マーケティング 仕事

個人的な経験を書いてもブログの収益化が出来ない【表現力を磨こう】

2020/02/27

ブログ収益化

こんにちは、タマキ(@tamaki_zz)です。

表現力が乏しくて教科書みたいな
ブログを書いていた時期がありますが
今では収入を得られています。

ちなみに、このブログはまだ収益化していません。ゼロから構築の途中です。

先日のツイート。

https://twitter.com/tamaki_zz/status/1232109499835547648

 

マネタイズできるのは「個人的な経験」ではなく「表現力」

自分の経験をブログに書くだけではやはり伸び率が悪い。

投稿数が少ないのに成約率が高いブログ
投稿数が多いのに成約率が少ないブログ

収益にしたいなら表現力を身に付ける。

〈表現力の身に付け方〉
・失敗しまくる
・修羅場をくぐりまくる

今回は「個人的な経験を書いてもブログの収益化が出来ない理由」をお伝えします。

個人的な経験を書いてもブログの収益化が出来ない理由

結論:表現力が足りない。

経験談だけでは、読み手側は満足しない

今の主流はブログに自分のリアルな体験を書くことです。
実際の収益や、いわゆる口コミですね。

ただ、これだけでは成約率が低かったりします。

わたしは4つほどブログを持っているのですが
何も考えずに経験を書いたブログはお申込が圧倒的に少ないんです。

良く考えて、読み手側が頭の中で想像できるくらいの
表現で書くと記事数は少ないのにお申込がボスボス入りました。

経験を書きながらも表現力をアップさせると
収益は一気に上がります。

表現力を身に付ける方法

  • 失敗しまくる
  • 修羅場をくぐりまくる
  • ひたすらアウトプット

失敗しまくる

オススメ度No. 1です。
挑戦することでしか失敗は経験できません。
新しいことに挑戦すると、新しい自分と出会えます。

また失敗を重ねることで苦しみや乗り越えた達成感を
自分らしさでリアルに表現できるようになります。

修羅場をくぐりまくる

リスクを取るのが手っ取り早く人間力が上がり深みが出ます。

特に死に目にあったり、倒産を味わった人たちの経験談は
本当に心に響いてきます。言霊が宿る、というか
自分が経験したことでもないのに、苦しみや喜びが伝わってきたりします。

その人の魅力は修羅場の数に比例する

というくらいなので、自分の魅力を爆発的に伸ばしたい場合は
自ら修羅場に立ち向かってみましょう。

ひたすらアウトプット

上記2つが無理だ!という人は

考えや思い、感じたことを人に話す、またはSNSで発信

しましょう。

ブログも100記事も書けば、必ず上手になっているはずです。
1つ言うとするならば、人のブログを良く読んで見てください。
自分がこの人いいな、と思う人を真似する。

そうすることで表現力はより早いスピードで身に付きます。

多くの人には自分の考えを話すのが下手です。

まとまりがなかったり
他人の言葉を使ったり
そもそも何が言いたいのか
自分自身が理解してなかったりします。

例えば、旅行から帰ってきて、起きたことを誰かに話す。

一人目よりも二人目に、三人目に話す方が
削ぎ落とされ、順番も安定し、話がより面白くなりますよね。

伝えたい「個人的な経験」は同じものを語っているけど
伝え方として「表現力」はアップしていきます。

-マーケティング, 仕事
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.