ブログ・SNS 仕事

Safariによりシステム終了が中断されました。強制終了で解決

2020/03/06

safari強制終了


「Safariを終了できなかったためキャンセルされました」

「Safariによりシステム終了が中断されました」

 

safari強制終了

MacでSafariを使った後、電源を切ろうとしてこんな表示が出た場合。
電源が切れずに困りましたので忘備録としてメモしておきます。

 

safariを強制終了することで解決

Macのキーボード上にある【Command+Option+Esc】というボタンを同時に押します。

アプリケーションの強制終了の画面になるので
【Safari】を選択して【強制終了】クリック。

safari強制終了

 

強制終了しても良いか聞かれますので【強制終了】をクリック。

safari強制終了

 

これでSafariのシステム強制終了は完了です。
PCを終了することも再起動することも可能となりました。

 

Safariのシステム終了できない原因は?

原因は、いくつかのアプリなどを同時に開いていてフリーズしたりしてループしている原因が考えられるようです。

例えばTwitterを投稿せずに書きっぱなしだったり
何かの会員ページで登録情報を変更している途中だったり。

わたしの場合は、たくさんのタブと新規ウィンドウの開きすぎで起こりました。
終了出来ないと焦っちゃいますよね!

ウィルスに感染していたりはしないので安心して大丈夫です。

 

PCで作業していると必ず何かしらのトラブルがおきますよね。
このブログは書き始めたばかりですが、あまりワードプレスに慣れていないので
毎日のように、トラブルシューティングをGoogleさんで調べながら記事を書いています。

今後は自分に起こったPCトラブルも忘備録としてまとめていこうと思います。
自分でも忘れちゃったりしますからね、ホント。

 

お役に立つと嬉しいです。

-ブログ・SNS, 仕事
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.