マインドアップ

時間もお金もない。子供がいるから。【言い訳せずに動ける3つの事】

2020/02/26

言い訳

こんにちは!3児ママでフリーランス6年目のタマキです。

ビジネスや新しいことを始めるとき

「時間がない」
「お金がない」
「子供がいるから」

と言う「やらない理由」を探してしまいがちです。起業初期、わたしは何度もこの3つの言葉を口にしたことがあります。

言っちゃうよね。
思っちゃうよね。

ただ残念ながら、この言葉が口から自然に出ている間は100%成功は無理だと思って間違いないです。

なぜ「やらない理由」を探してしまうのか【原因】


理由はやりたいと思っていないからです。

例えば・・・

ゴール:月100万円の収入を得たい。

やること:ブログを100記事書く。

ブログを書くのはイヤ。

でも100万円の収入は欲しい。

ゴールはやりたいことなのですが、そのための地道な
小さな積み上げ作業を人は嫌だと認識します。

ブログ100記事は途方も無いことだ
面倒くさい、時間が掛かる
本当に収入になるかどうか保証がない

などなど、頭の中を「ムリだ」が駆け巡り
結果、

「時間がない」
「お金がない」
「子供がいるから」

と全く関係ない事柄で言い訳が出てきます。。

やりたくないことをするとストレスになるので
はっきりいってやらなくてもいいと思います。

ここで重要なのはゴールです。
もし目的を何が何でも達成したいのであれば
当然、苦しい地道な積み上げを選択する必要があります。

したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。

‐中谷彰宏‐

例えばブログを書こうと思って継続できる人は
10000人のうち1人、たったの0.01%なのです。

それほどまでに継続すると言うのは人間にとっては難関なんですね。
だからこそ成功している人は少ない。
逆を言えば続けさえすれば、自ずと結果は出るということなんです。

そのために【すぐに動ける方法】まとめました。

解決策1「でも」「しかし」を止めよう

素直な人が上手くいきます。

わたしは起業して3年ほど大して稼げない生活を送ってきたのですが、時々ものすごい速さで飛び越えて結果を出している人がいますよね。

3年経っても20万〜50万円をウロウロ。方や1年で月収100万越え。

この差の原因は何かと言うと

「素直さ」

です。
「でも」「しかし」とかないんです。
「これが上手くいくよ」って聞いたらすぐさま行動に移すんです。
「この人が上手くいってるよ」と聞いたらすぐさま真似をするんです。

長いこと「でも」「しかし」を使っていると、わたしのように成功スピードが遅くなります。

それに気付いたわたしは「でも」「しかし」を封印し
プライドを捨て、上手くいっている人の真似から始めました。

それまで蓄積してたものと掛け合って、月収は200万に。
「素直さ」の威力とはすごいものです。

寄り道は悪いことではありません。
苦しみが深ければ深いほど人間力も高まりますしね。

でも同じ失敗を避けるためには「素直になること」から始めてみると良いです。

コストゼロで今すぐ出来ること、
まずは「言い訳」をやめてみる。

解決策2 「バランス」なんて取らないでOKです

バランスを取りながら今以上の結果を出すのはムリです。

「夫(妻)や子供達とのゆっくりした時間が欲しい」
「趣味の時間は減らしたくない」
「今のままで収入を上げたい」

気持ちはわかりますが、これは不可能です。
完璧を求める必要はありません。

バランスを取ろうとすると、取れなかった自分に
罪悪感や自己嫌悪に陥いったりします。

これは悪循環にしかなりません。
むしろバランスを取らないことで
今やるべきことを全力でやることです。

犠牲にするのではなく優先順位を変えるだけ。

わたしは今、このブログに多大な時間を割いてますが
そもそも家事はする気がないです。

以前は完璧にこなしたくて、かなりの自己嫌悪に陥ってました。
負のループに入ると、進みも遅くなる。
さっさと手離した方が楽になれるし早いですね。

解決策3「自意識」と「プライド」を捨てよう

プライドは1円にもなりません。

「周りからどう思われるか気にして動けない」
「失敗したら笑われるんじゃないか」

自分が思っているほど、他人は自分のことを気にしていません。
失言や、失敗したこと、恥ずかしかったことなど、ほとんどの人はすぐに忘れてしまいます。

言われてはじめて、「そういえば、そんなことあったね」と言う程度。

人は、毎日考えているのは、結局は自分こと。
そして実際、自分の事を一番気にしているのは自分だけ。

その程度のために人のことを気にしてももったいないです。
プライドが高いとチャンスも逃します。

あの人は「プライドが高いから声をかけるのはやめておこう」とか。
良好な人間関係を作りにしてもプライドを捨ててしまっちゃうと
周りからも愛されやすいと思います。

わたしはプライドが高かったので、長らくチャンスをものにできませんでした。
プライド高い人って自分が傷付くのが極端に怖いんですよね。

ビジネスを始めるとことごとくプライド潰されるんです。
その都度、「あ、私ってこの程度だったんじゃん」と認めざるを得なくなり、受け入れが自然と出来るようになったという感じです。

100万回くらい泣きましたけど、おかげでこだわる視点が変わりました。プライドや自意識はさっさと捨てるが勝ちですね!

悩んでる時間ももったいないぞ〜っと過去の自分へ伝えたいです。
もし、未来を変えたければ今すぐ行動しちゃいましょう!

関連記事 >>やる気が出ない時の対処法【継続力が身につく5つのマインドセット】

-マインドアップ
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.