マーケティング 仕事

ビジネスでうまくいく人の共通点はこれだ!【パクリ術を身につける】

2020/03/04

真似する方法

疑問なんでこんなに頑張ってるのに集客できないんだろう。
100記事以上ブログを書いているのに成約0件。
同じ時期にスタートしたあの人は売れてるのにどうして自分を売れないの?

 

こんな疑問にお答えします。

先日こんなツイートをしました。

わたしは6年前に起業しましたが、美容サロンを経営し1年で廃業しました。
全くうまくいかなかったです。

そのあともコーチングを始めようとブログ発信(アメブロ)を始めるのですが全くうまくいかず。
集客できずに1対1のセミナーとかやったことがあります。これ、かなり悲惨です。
この頃はメンタルかなりやられました。

うまく行き出したのは、うまくいっている人を真似するようになってからです。

今回は「ビジネスでうまくいく人の共通点は真似するのが上手」ついてお伝えします。

真似をするのが上手な人が結果が出る理由

真似をして学んで、そこからオリジナリティがうまれるからです。

今この世にのあるものは真似から始まっています

真似するのは良くないと言う意識があるかも知れませんが
わたしたちは生まれた時から真似をして(学んで)たくさんのことが出来るようになってます。

2歳児の息子は、ほぼ上のおねえちゃん(4歳)のコピーです。
真似ることでお話しが上手になっていき、器用になっていき
自己流を組み込んで遊んでいます。

ディズニーでもアップルも模倣から始まって、ピカソ、エジソンまで模倣して新しいものを生み出してます。

つまり結果を出したいのであれば、同じセグメントでうまくいっている人の真似をしていくこと。
それで、まずはある程度の結果が出ます。

パクリの実績

わたしは色々とビジネスの内容を変えてきたのですが、変えるたびに先人たちを検証しパクリ、実績を出してきました。

正直言うと、今となっては真似せずに何から始めればいいかわかりません。
つくづく思うのですが、わたしにはクリエイター素質がないんですよね。

こういうのがしたいな、とイメージしたらゴールを探します。
ゴールっていうのは目的のジャンルで成功している人です。

で、その人たちを本気でパクる。

マジで自分がいいなと思ったものは本気でパクってます。
そしたら最速で結果が出ました。(起業3年目:月収ゼロから1ヶ月で月収50万円)

なぜほとんどの人たちが真似をしないのか?

『マネする人は悪』『オリジナリティがない』『自分のやり方が一番』
と思っていませんか?

わたしは間違いなく思っていました。
うまくいってる人を見るとキラキラ眩しすぎて心が痛くなってました。

「あ〜うまくいってていいね!つーか見たくないし!」

謎にやさぐれまくって、勝手に撃沈するっていうパターンです。
つまりプライドが高かったんですよね。

プライドを捨てろ

貧乏マインドのおかげで本当に回り道をしました。
当時の自分に「素直になぁれ♡」と魔法をかけたいくらいです。

結局、究極に困ったわたしはうまくいっている人の検証と真似を始めたんです。
こうしてわたしはパクリ術を手に入れました。

今ならわかるんですが、うまくいっていてキラキラしてるように見えていても
その人たちは圧倒的に努力をしてきてるし、第一線で活躍している人たちは
今もなお努力を続けているわけです。

そんな先人たちに感謝です。
うまくいっている手法を見せてくれているから
わたしたちも回り道をせずに突き進むことができます。

しかも今はボランタリティー経済なので無料で有料級の情報がたくさんあります。
どんどん真似して、自分をレベルアップさせていくといいですよね。

上手に真似をする方法と注意点【重要】

真似が良いことはこれまでの話で理解したかと思います。

ただここで最も重要なポイントがあります。
まずはわたしの履歴を見てください。

https://twitter.com/tamaki_zz/status/1235404367701798912

自己流で突き進む【失敗】

ちょっと勉強して自己流で進む【失敗】

超うまくいってる人を真似る【失敗】

うまくいってるように見える人を真似る【ちょい結果出る】

少し先のうまくいっている人を真似る【結果出る】

自分オリジナルに変容【結果出まくり】

結果出しまくってる人からヒントを盗む【爆益継続】

進化を遂げる

超うまくいってる人を真似ると失敗する

例えば、自分のTwitterフォロワーが100人で何十万人とフォロワーがいる
イケハヤさんとかマナブさんのツイートをそのまま真似しても実績は出ません。

もしどうしても真似をしたいなら、彼らが実績を出す前のツイートを真似るのがベスト。
(遡るのは至難のワザですが)
人気がある人はどんなことを呟いてもバズる仕組みなので
無名の人がつぶやいても「お前誰だよ?」となります。

初心者がいきなりヘビー級の真似事をすると事故ります

うまくいってるように見える人を真似ると少ししか結果が出ない

SNSでプロフィールを見ていると「スゴイひと」たちがたくさんいます。
ここで言うスゴイ人たちとは、会社の社長であったり年収が1億超えていたり。
月収100万円以上の方もたくさんいらっしゃいます。

はっきり言っておきます。
プロフィールを鵜呑みにしてはいけません。

「スゴイ人」と思って真似をして、なんなら会おうと思い
コンサル依頼のメッセージをすると何日も連絡はなく、やっと連絡がきたと思ったら
「受け付けてません」と。その方はいつの間にかSNSから消えていました。(悲報)

自分の「スゴイ人」は全くあてになりません。
先入観を外し、その人の行動を見ることです。

発信し続けている、発信内容(内容はちゃんと伴っているか)を
精査することが大事です。

肩書きに騙されないようにする

少し先のうまくいっている人を真似ると結果が出ます

自分よりも少し前を歩いている人を真似ると良いです。

例えばTwitterでいうと

  • 自分のフォロワー数:100人
  • 真似る人のフォロワー数:1000人

といった設定です。

ただ、ゴールは絶対にブレないようにしてください。

例えば「ホリエモンみたいになる」と設定します。
少し前を歩いている人は、自分の目標の通過点でしかありません。

ずっとその人ばかりを追うのではなく自己設定も上げいく必要があります。
その上がり方はどれだけ自分と向き合ってきたかによって
成長曲線が変わってきます。

早い人もいれば遅い人もいます。
もし急成長を遂げたいなら、挑戦し失敗してより深みのある人間になることです。

自分オリジナルに変容すると結果出まくります

ここまでくると自分のコンテンツを作ったりできるようになります。

収益を上げたいのであれば

  1. 「オリジナルコンテンツ」を作ること
  2. 作った商品を販売すること

これが一番結果に繋がります。

自分の商品を作るということは自分がメーカーになったということ。
立派な事業家とも言えますね。

真似をするのもマインドがいるんだな、と思います。
プライドを捨てて、必要な時に必要な情報をうまく活用できること。
この能力を高め続けることが大事です。

関連記事>>初心者のための「ブログ×コミュニティを作る方法」この仕組みで海外移住した私が徹底解説!

-マーケティング, 仕事
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.