ビジネスハック 仕事

【最短で結果を出す方法】失敗の分析よりも成功の分析をする方が早い

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。

今回のテーマは、失敗の分析よりも成功の要因を分析しようというテーマでお話ししていきます。 成功の要因を分析する方がいいのか、いくつか理由があります。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

1回の成功を偶然にしないため

ほとんどの場合、1回成功したことでイエーイと盛り上がって、これ偶然かな?で終わったりすることがあると思います。

自分のポテンシャルを信じていなくて、たまたまうまくいったと思ったり。この世の中に偶然はないので、それも自分の実力でしかありません。 だからこそ検証することは大事。1回の成功を偶然にしないため、次も成功するために、ぜひ検証してほしいと思います。

執着しないため

ありがちなのが、過去の成功に執着している場合です。 過去自分はこうだった、あーだったと言ってる人たち。 これはいま、挑戦してないから過去の栄光にすがることになります。 過去は生ゴミです。

今どうなのかが大事でそれを挑戦する・分析することによって過去の成功を分析、検証したことで今にいかせるかが大事だなと思っています。 次にそれ以上のポテンシャルを出すために、なぜ成功したのかを知っておくことが重要なポイントだと思います。

これが分かると自惚れすぎずに冷静な判断ができます。 失敗の分析に対してもお話ししておきます。もちろん失敗の分析も大事です。検証・分析・繰り返した方がいいのはいいんでが、あまり時間をかける必要はないかなと思います。

私の失敗談

以前、私は失敗の分析をしていました。その時間をかけるだけでスピードがものすごく遅くなります。それよりも、ちょっとでも結果が出たものを見た方が伸びやすいと思いました。いまの時代はものすごく早いスピードで時間が進んでいます。時間軸が同じかと思うかもしれませんが情報が早いです。テクノロジーも早いですし、毎日のニュースも追いつけないぐらい色んなものが出ていたり、人が作るペースも早いですよね。

その時に失敗の分析をしている時間はもったいないですよね。それよりも成功の要因を探ってトライ・トライ、Do・Doを積み重ねていくのが1番早い結果の出し方かなと思います。

最後に私の話をしておきます。私のやり方は失敗も分析もちろんしますけれど、うまくいってる方をみるようにしています。そっちの方が結果が早いですね。うまくいってるものをもう1回やる、その上手くいったものを重ねていくと成功率、成約率と格段に上がるじゃないですか。

おそらく売れる営業さんはそうやってると思います。これがうまくいった、次このやり方、ジョイントして掛け合わせやっていく。複利でどんどん営業力が伸びるという感じだと思います。

基本的に過去の成功に執着しないです。過去は生ゴミだと思っているので、次これ挑戦したいなって思う感じですね。あとはあまり自己評価が高くないんですw

エフィカシーが低くて、いいのかどうかわかんないですけど。 だから自分で自分のことはいつもまだまだ甘いなーといつも思ってるので、ちょっとの成果では満足できないというか、まだいけるんじゃないか、このぐらいだったら自分でもできるし、他の人もできるんじゃないかとかと自分に「まる」をあまりだしやすくはない性格ではありますね。

ちょっと最後の話はあまり参考にならないかもしれないです。 失敗の分析はしますけれども成功に分析の方を重視してております。

今日の話は、失敗の分析よりも成功の要因を分析した方がいいよという話でした。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-ビジネスハック, 仕事
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.