ライフスタイル 子育て

子育ての親の役割とは何か?使命とは?【自分1人で自立し生きていけるように育てる】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、子育てについてです。

わりと質問が多いですね。どんな風に子育ての考え方を思ってますか。子育て論を教えて欲しいですと聞かれますのでその辺りはお話しします。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

まず結論から。もし私たちがいなくなったとしても自分1人で自立できるように、生きていけるように育てるというのが私たちの役割であり子供に対しての使命だと思っております。

これは環境の大事さを本当によく理解しているからですね。人間はも環境次第でどうとでもなります。本当に100%を言えます。全ては育った環境ですね。

もしあなたが今の自分の生活が理想の自分じゃないんだとしたらそれは育ってきた環境による思考習慣のせいですよ。

子育ては特に、自分の育ってきた環境がモロに反映するなと思うんですね。例えば何でも子供にやってあげたい、何でもしてしまうのは、裏を返せば自分が子供の頃にしてもらえなかったことをしてあげようと思ったりします。

でも理由がそれだとブレてしまうんですよ。私の中では目的は、自分1人でも生きていける。どう考えたって自然現象として自分たちの方が先に死んでしまうわけなんですよね。

その後も楽しく自分の力で生きていけるように育てるのが1番かなと思った時に、何でもしてあげてしまっては、何もできない子供になってしまいますね。

だから自分がやってもらえなかったからやるのではなくて、その子の人生を歩むために本当にその子のためになっているのかという選択を取れるかどうかっていうことなんですね。

むしろ子育ては継続力が日々の積み上げであると思いますね。1回きりのことじゃないので日々、自分の考え方が子供たちにモロに反映します。

ポジティブだったらポジティブな子になるし、ネガティブだったらネガティブが移りますよね。ますます自分のあり方を考えさせられますね。家の中は自分で物が1番出しやすいとこですよね。特に母親の方は大変だと思います。女の人は子供と2人っきりの時があると思います。

自分の思いを通したくなる時もあると思うんですよ。怒ってる時は、自分の思い通りにしたくて怒ってる場合がほとんどなので、例えば子どもがめちゃくちゃ泣いてるとします。

泣くのは悪いことではないですよね。子供のなりの感情表現であったりするので、そこで泣くのやめなさいだとかこっちがイライラしたりすることも、もちろんあります。

ですがちょっと一息ついて違う部屋に逃げるとかでもいいと思います。一旦、距離を置いて冷静になって、あの子のためにできることは何なのかを考えてみるといいかなと思います。

私は今、3人の子供を育ています。昔はもう全然ダメでしたね。自分の育った環境が全て正しいと思っていたのでその通りにやっていました。

でもそうなると、私みたいになるじゃんと思ったんですね。その時の自分は理想の自分とは程遠い、掛け離れたところにいたのでそれは困るじゃないですか。苦労するわけなんです。私のせいで、子どもたちが苦労するわけなんです。

ということは、もうそれを全て入れ替えなければならない。教育の仕方はとにかく家の中では笑顔でいること、感情的にあまりならないようにすることを、心がけていました。

気づいたら割と何でもオッケーってなりました。怒られながらも子供たちは笑いますね。

教育上、注意はすることはあります。例えば食べ方おかしいよ、こういうフォークの持ち方じゃダメだよとか言ったりとかしても、ニコニコしてます。そのだねーと言われるとこっちも笑顔になっちゃうんですよね。

そういう前向きな子どもたちに育ってくれたので本当にありがたいなと思ってるんですね。子供によっては怒られるのが当たり前になりすぎて自己評価が低くなって、また怒られるとネガティブな感情をうむ子も多いと思うんですよ。

それをうまさせたのは、自分なんですよね。だからこそ親は子供のことを考えた上でこれは自立につながるのか自分の意見で自分の感情を押し付けたいために怒ってるんじゃないのかということをいつも問いかけてみるといいかなと思います。

最初は難しいです。事後でもいいです。事後を考えるでもその感情が高ぶってる時にコントロールはなかなかしにくいので、1人になった時に考えるとか、夫婦で子育てについて話し合うことだと思いますね。

自分1人がこういう風な教育をしようと思ったとしても、相手がいることなので相手の意見を聞かなきゃいけないし、夫婦で目的に対してどうやっていくかと会話も多くなります。

お互いが理解しているのでブレなく子育てができます。子育ての話は、ここだけでは全部話しきれないところがありますね。どこかでまたお話しできたらなと思います。

今日は、子育てについてお話ししてみました。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-ライフスタイル, 子育て
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.