ライフスタイル 旅行ハック

海外航空券の日付を間違って購入した場合の対処法【差額で乗れたよ】

2020/03/07

航空券を日付間違い

困る航空券の日付を間違って購入してしまった。
間違って1日違いで予約しており、前日に飛行機は飛び去っていた。
当時、乗ることは可能なの?料金はいくらかかるの?

今回の記事は、わたし自身が間違えて深夜便を1日早くとっていたので
実際にどう対応したのか実体験をお伝えします。

航空券の日付を間違って購入してしまった場合、料金はかかるのか?

結果:私の場合差額(3万円プラス支払い)でいけました。

ただ、これは航空会社とフライト地域にもよると思います。
わたしが予約したのはシンガポールから日本へ帰る際のフィリピン航空・深夜便です。
間違って前日の便を予約していました。

搭乗するのはわたしと子供達(当時9歳・3歳・1歳)の4人です。
同じようなミスをする人は結構いるようなのですが
どんな対処法をして結果どうなったかという情報がネット上にはなかったのでシェアします。

問題はほとんどの場合、料金だと思います。

  • 再度、航空券の予約が必要なのか?
  • 手数料だけで行けるのか?
  • 当時のチケットの差額で行けるのか?

結果から言うとワンチャンあります。(差額3万プラス)
日付ミスでチケットをとってしまった場合はトライしてみてください。

1日違いでフライトチケットを取ったことに気づいて行動したこと

私が予約したと思い込んでいたのはシンガポール発のフィリピン航空10月13日0:30発の便です。

11日の21:20頃、予約確認書を見ていて

「ん?日付なんかおかしくない?」
「あれ?12日?・・・・え?12日!!!!!????」
「あと3時間しかないじゃん!!」

この瞬間、考えたのは

「今から荷造りしていく?でも空港までは国際タクシーを手配しなきゃならないし。
(マレーシアからシンガポールへの国際タクシーは6時間前までの予約受付)
流れの国際タクシーを掴まえるには、かなり時間がかかるし。
う・・・無理だ・・・」

考えつつもチケットを買ったエクスペディアへ電話したました。
コールセンターは21:30まで。ギリギリ21:29に滑り込みコールに成功。

事情を話すと・・・対応してくれたスタッフの方は言いました。

「この時間は全て閉まっていてフィリピン航空と連絡をとる術がありません。
こうなったら・・・
素知らぬフリをしてチェックインカウンターへ行ってください!!
くれぐれも気づいてないフリを徹底して貫いてください!
どうなるかは相手の出方次第ですが、これしか方法はありません。」

なんと!?ワロタ!
というわけで絶妙なアドバイスをくれたコールセンターのお兄さんが言うとおり、すっとぼけ作戦でトライすることにしたのです。

当日は破格の値段!この日は乗るのを断念。

当日チェックインカウンターにて、さも今から乗りますけど?な感じでパスポートを出します。
担当の人が「あ、このフライトは昨日飛んじゃってるよ?」といたって普通のテンションで返してきました。

「うそだろ〜!!」と演技しながら「どうにかして欲しい〜!」とお願い。

その人は専門外だったようで、担当は別のアジア系のオジサンに変わり待つこと2時間。
長いです。オジサンはひたすら誰かに電話してました。

途中「あなたの夫はどこにいるの?」とか質問される。
散々待たされ、オジサンが(偉い人?に)電話しまくって出した答えは、

『一人1500S $(4人分だと48万円)払ったら今から乗れるよ。
でも明日、予約しなおすことをススメするよ。
明日10時にチケット取りに来て。そしたら一人500S $(12万円・3人分)で取れるよ』

と言うので

「ムリ!今から乗りたいから安くして。もう一回電話して!なんなら私が電話する!」
と食い下がって交渉してもらったけどNGでした。

シンガポールから日本まで48万円って!高すぎます。
ミスした自分の責任なので、この日はあきらめて次の日12万円払う選択を取ったのです。

結局、再予約しかないのか〜と自分のミスで12万円を水に捨ててしまうことに。
と思っていたらそうではありませんでした!

この日はすっかり子供達も待ちくたびれて、スマホでポチポチ、アゴダでホテルを予約してお泊まり。ホテルアプリ便利ですね。

>>海外旅行時のおすすめホテル予約サイトはこちら

翌日、追加料金だけでフライトチケット取れました

次の日、朝からカウンターに行き昨日とは違うオジサンにチケットを見せ、事情を説明しました。
この時その日のチケットが12万円だと言うことはこちらからは一切言わず。

すると「全員で364S$(約3万円)の追加で乗れるよ」と。

「え?3万追加だけでいいの??本当に本当にほんっとーにいいのね??」
と念を押しで何度も聞いて予約することができましたー!

12万円→3万円に抑えられたので良かったです!
ただ支払いが夜チェックイン時に来たときしかできないと言われ
本当に予約できているか、かなり不安でした。

アジア諸国は「can,can」で済まそうとすることが多いので
「予約を証明できるものを発行して」って聞いても
「ない、大丈夫!ブッキングできてるから」と言われる始末。

いや、もう信用できないよ!!と心中思いながら
こうなったら、最悪もう一泊するくらいの心づもりでいいや、と決め
夜、チェックインです。問題なく行けました〜!!

1日違いでフライトチケットを間違って取っていた場合の対処法まとめ

  • 深夜便を取る場合は要注意です。
    うっかり前日予約してしまっていたりします。
  • 気づいたらすぐにチケットをとった会社に連絡してください。
    遅すぎた場合は直接チェックインカウンターで交渉。
  • はっきり言って人によって対応が違います。
    多分、運が良かったら当日でも追加料金だけで乗れたように思います。
  • 12万円が3万円になるわけですから、相手のいうとおりではなく
    厚かましく、ガンガン攻めましょう!

わたしは英語をほとんど話せませんが、ピンチの時ってなんかどうにかなるもんですね。わからないなりに、なんだかんだ喋ってたました。

しかし今回の旅も学びが多かったです。乗り越えるごとに肝が座っていきます。
ははは。でも間違えんなよ!って感じです。

次からはブッキングミスしないようにしよう。

関連記事>>英語力ゼロの私がマレーシアへ移住した理由【メリットしかなかった】
関連記事>>【口コミ】ネイティブキャンプのリアルな感想【圧倒的に効果あり!】

-ライフスタイル, 旅行ハック
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.