ライフスタイル 子育て

子育て中に自分の時間を1日5時間作る方法【3児のママでも出来た】

2020/03/02

子育てママの時間

 

働くママどうやったら自分の時間が出来るの?

一日があっという間!
寝かしつけで寝落ちしてしまう
家事に追われて疲れた日々・・・
やりたいことがあるのにやる時間がない

 

こんな疑問にお答えします。

ママの1人の時間はとっても大事。

わたし自身、3人の子供(10才・4才・2才)の子育て真っ最中で
何度もタイムマネメントをやってきました。それはもう大変でした!
子育て中の時間の取り方は本当に至難のワザですよね。

試行錯誤の上、現在はストレスなく自分の時間を取ることが出来ています。
わたし自身が今もなお実践中の方法ですので効果的ですよ!

この記事の内容

  • 子育て中に自分の時間を1日5時間を作る方法
  • 時間をコントロールしよう【タイムテーブルをわかりやすく作りました】
  • 実践して見てどうだったか

それでは解説していきますね!

子育て中に自分の時間を1日5時間を作る方法

結論:早く寝て早く起きます。

これだけです。

デメリット
習慣になるまでは、相当な気合いがいる。一週間続けば、体が慣れます。

子育て中は自分のタイミングで時間をとることは不可能です

幼稚園や保育園の送り迎えに家事、「自分の落ち着く時間は一体どこにあるんだろう?」
となりますよね。

そうなんです。

あなたの落ち着きたい時間は、あなたのタイミングでは取れません。

子育て中はハプニングだらけ。
飲み物こぼしただの、兄弟喧嘩だの、コケた、ぶつかった、ただ眠いだけ、抱っこ・・・エンドレスです。

こんな状況で逆に無理して時間を取ろうとするとストレスが溜まってしまいます。
ストレスは何にもメリットがないのに避けたいところ。

というわけで、自分のタイミングで時間を取ることは不可能だと理解します。
そして、まず手始めに「自分の1日の流れ」をチェックしてみましょう。

紙とペンを用意してください。

自分の行動した時間と行動内容を書いていきます。

わたしは1日の時間軸がある手帳を使ってます。
時間軸があるとタイムマネジメントしやすいです。

朝起きたところから時間を全て記入します。
何も気にせず、起きたことだけを淡々とメモしてくださいね。

例えば・・・

  • 7:00 起床・家事・幼稚園へ送る
  • 9:00 帰宅・掃除・買い物
  • 10:30 次男と遊ぶ・テレビ
  • 12:00 ランチ・次男お昼寝・YouTube・ネットサーフィン
  • 14:30 幼稚園お迎え・ママ友とLINE・録画した番組を見る
  • 17:00  夕食準備・片付け・お風呂
  • 20:00 寝かしつけ(スマホを見ながら自分も寝落ち

上記のように、自分が行動した時間と行動を書き出します。

ではでは。よーく見てみてください。
空いた時間、ないですか?この空いた赤字の時間を「ハテナ?の時間」と呼びます。

「ハテナ?の時間」とは

自分が無意識に何かをしている時間です。
つまり「無駄な時間」です。

タイムテーブルを出すと時間がないと感じながらも
YouTubeを見ていたりSNSやTVを見ていたり
自分が気付いていないところで
時間の消耗をしていることがしっかりわかります。

この無駄な時間を省くことで時間が生まれます。
逆にその時間にYouTubeやSNS・TVを意図的に組み込みます。

さて。時間がある、とわかったら次のステップです!

時間をコントロールしよう

自分の1日の行動がわかったら時間配分を変えて行きます。
まず赤文字の部分は完全に無駄なので、時間が空きます。

SNSやテレビの時間・LINEの返信時間はあらかじめ決めます。

変えてみました。

  • 4:00 起床 好きなことをする時間
  • 7:00 家事・朝食・幼稚園へ送る
  • 9:00 帰宅・掃除・買い物
  • 10:30 次男と遊ぶ
  • 11:30 昼食
  • 12:30 次男お昼寝・好きなことをする時間
  • 14:30 幼稚園お迎え・子供の相手・LINEの返信
  • 16:30  夕食準備・夕食・片付け・お風呂
  • 20:00 寝かしつけ(スマホをは見ない
  • 21:00  完全就寝(スマホは見ない

 

朝3時間、次男のお昼寝タイムに2時間で合わせて5時間確保することができました!

ポイントは寝かしつけないで一緒に寝ること。

あとは夫との時間です。
わたしの場合、夫もフリーランスなのですがお互いにタイムスケジュールがあるため
基本、話は朝食時・または朝食後にしています。

ここはご主人に朝型生活を宣言して、ご主人にも朝の時間を取ってもらう相談をしても良いですね。

時間を司る2つのポイント

  • スマホのアラームで時間管理
  • スマホを手に届かない場所に置く

スケジュールを全てアラームで管理します。
アラームが鳴ると次の工程に進むだけなので時間を
気にしておく必要がありません。

スケジュール管理

スマホを手の届かない場所におくのは、かなり有効。
例えアラームが鳴っていても、止めに行かなければならないので
強制的に今の作業を中断させることができます。

実践してみてどうだったか

控えめに言っても、最高です!!
静かな朝は自分だけの大切な時間をリラックスして感じられます。

いつもは面倒に思う家事を、楽々こなせちゃうんです。
「ついでに、これもやっとこ〜」みたいな。もはや別人。

ゆっくりコーヒーを入れて敢えて何も考えない時間にしても良いですよね。
わたしはもっぱら、朝一ストレッチ&筋トレを40分間ほどやります。

朝に体を動かして汗を書くとチョー気持ちいい!!
脳がハッピーになってマイナスを考えない。

そのあとブログを書いたり、Twitter(@tamaki_zz)で発信をしています。
集中力も高くなるので生産性もググッとアップ!

早寝もまた良しです。
寝かしつけよう、と思うと「早く寝てよ〜!」と思いますが
「一緒に寝よう」となるとわたしも気持ち穏やかだし
子供も寝つきが良くなったように感じます。

慣れるまでは少しツライですが慣れると早寝早起きをしない方が気持ち悪くなってきます。

まずは3日を目標にやってみてください。
3日続けたら一週間。

朝の時間の有意義な時間をぜひ体感して
自分の大切な1人の時間を満喫出来ると嬉しいです。

関連記事>>初心者のための「ブログ×コミュニティを作る方法」この仕組みで海外移住した私が徹底解説!

-ライフスタイル, 子育て
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.