マーケティング 仕事

【失敗談あり】必ず売れ続ける信頼残高を増やすマーケティングの法則

2020/02/18

必ず売れ続けるマーケティングの法則

「ブログを書いているのに売れない」

  • 毎日、発信してるのにアクセスが少ない。
  • 売れても生活できるほどの収入にはなってない。
  • 継続的に売れない。

わたしは発信を始めたころは全く、反応がなく1対1のセミナーをやった経験があります。これは結構メンタルやられます。

そんな経験もあってか今では安定した収入になっているので人生何が起こるかわからないものです。

この記事では長期的に売れ続ける方法をお伝えしていきます。

  • 信頼を積み重ねていく
  • 期待を超える情報や結果を出す
  • 逃げずに行動し続ける(あきらめない)
  • プライドを捨てる

WEBで発信し続けて5年間の中で収入が激減した経験から
なぜ安定させることができたのかまでの理由を分析した結果なので
今から意識すると業績アップに繋がります。

信頼を積み重ねていく

正直、この一言に尽きるかな。

お金=信頼なので信頼がなければお金は入ってことないです。

お金が信頼であることの仕組みはこちらに書いてますので基礎知識として入れておくとより深く理解できます。

>>【小学生でもわかる】お金とはなにか?【意味・仕組みを簡単に解説】

人が物を購入するのは信頼しているからです。

  • 信頼度アップに繋がる内容
  1. 実践したリアルな情報を書く
    収益やレビュー、クチコミ、やってみてどうだったか
  2. プラス面ばかりではなくマイナス面も書く
    失敗したことがない人間はいないです。
    マイナスを書くことで共感を得られます。
  3. 相手に役立つ文面で書く
    自己満足の記事ではなく、お困りごとを解決するために書く

ジャンルでいうと、オプトインアフィリ、仮想通貨や投資案件を発信する場合は気をつける必要がありそうです。

ユーザーが損をすると確実に信頼を失うからです。

一時期はブレイクしても短期でしか稼げず、再構築に回り道をすることになります。長期的に稼ぎたいのであれば、信頼をベースに構築して行きましょう。

長期目線で信頼残高を増やしていくと良いですね。

 

期待を超える情報や結果を出す

入ったお店が思った以上に美味しかった経験はありませんか?

わたしはあります。
大阪のアパートに娘と2人で住んでたころの話です。
家の近くに夫婦で営まれているイタリアンレストランがありました。

 

食べログを見て美味しそう、と思ってランチに行ったところ、安くて美味しくて雰囲気も暖かくて!期待を遥かに越える満足度でした。

その後、ディナーにも行くようになり、母親を連れて行ったり完全にファンです。(夫もファンに!1人で帰国した時も友達と行ってるそう)
今でも大阪に行った時は必ず立ち寄るお店の1つです。

このように期待値以上の結果を与えることによって感動と感謝が生まれます。
再訪問する確率は抜群にアップしますね。

「そんなことまで教えてくれるの?」

という情報を出し惜しみせずに与えていくボランタリーを当たり前にしましょう。

 

逃げずに行動し続ける

結果が出ないとやる気はどんどん下がっていく。

  • こんなに書いているのに、アクセスも上がらない。
  • もうやめたい。
  • 自分には無理なんじゃないだろうか。
  • 才能がない。

とネガティブループにハマります。

最初の2年は本当にもがきました。
ブログに何を書けばいいかもわからず、本から引用して毎日更新してもアクセスは上がらない。アクセスは上がってもコンテンツは全然売れない。

たぶん1万回は「もうむり」って思ってますね。

このネガティブループは収益を上げ続けるために誰もが通る道です。

猛烈に行動し続ければ必ず、結果はでます。
これは間違いない。

今日逃げたとしても(ただの1回休みレベルに思えばいいです)

最終、逃げないこと。
休みながらでも、あきらめきれずにやり続けることです。

 

プライドを捨てる

最速で成功するために何が必要ですか?

って聞かれたら間違いなく、これです。

「素直さ」

プライドが高いと本当に何年も無駄にしちゃいます。

わたしの場合、気になるくせにうまくいっている人を視界に入れたくないっていうマジでクズなプライドの持ち主でした。

それでは全くうまくいかなかったです。

あまりに上手くいかないものだからプライドとか気にしてる余裕もなくなって
同じセグメントで人気がある人の記事を、隅々まで読んでマネしていきました。

いわゆるパクリです。
そうすると、スルスル結果につながっていきました。

 

うまくいってないならプライド捨てて、人気上位の人たちのマネから入るといいと思います。

実はわたしワードプレスで本格的に記事をスタートさせるのは初めてです。

今猛烈に人気ブログを検証して、良いな、と思うものはすかさずパクらせてもらってます。

どれだけ売上実績があっても、職種変えるとゼロからスタートですからね。
やっぱり守破離だな〜なんて改めて感じてます。

-マーケティング, 仕事
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.