マインドアップ

本当の幸せとは何ですか?【起きた出来事のすべてに感謝できること】

2021/04/04

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。

今回のテーマは、幸せとは何か。このテーマでついてお話ししていきたいと思います。

深いですよね。私自身、何年も考えてきたことでもあります。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

まずは結論からです。

起きた出来事、全てに対して感謝ができることだと思っています。
それが幸せなのかなと。

幸せは目に見えないものですし、人によっても価値観というのが違います。例えば、コンビニのご飯でもありがたい幸せだと思える人もいれば、もうコンビニのご飯なんて最悪だと思う人もいます。

価値観や状況、自分の置かれた立場によって感じられるものが全く違います。なので一概に幸せとは何かといえない部分もあります。だからこそ何かというと最低限、小さなことでも起きた出来事全てに感謝ができることなのだと思っています。

これはいつも思ってるいることで、人生は良いこと嫌なことは絶対に起こるんですよ。それをどう解釈していくかが重要になっていて、乗り越えてる人は「それでも頑張ろう」と思える人です。嫌なことが起きてもその時の対処の仕方によって変わっていきます。

対処できないとグズグズいってしまったり、今の生活から変わらないので、それが幸せの価値観だと思います。ひとことで言うと「認識の科学」かなと思います。

幸せは見えないので、出してって言っても見えないですよね。
幸せってどんなの。感情と同じで、感情も見えませんよね。

認識の科学、自分でどう思うかしかないと思っており、幸せとは怖いこともので追い求めると苦しくなります。

例えば、昔は幸せだった。あの時がよかったのにっと思ったことないですか。

私はあるんです。

あの時が1番最高だったから、あの幸せをもう1度と思って幸せに執着するんですよ。その幸せに縛られてしまう。これはすでに幸せじゃないんですよね。

だからまたそこに戻りたいと思ってしまう時点で、考え方としては違うのかなと思っています。私は、自由であることを望むこととお伝えしています。自由と幸せはどちらが上級かというと自由なんですよ。

幸せは幸せを追い求めてしまう、その価値観に定義を置いてしまっただけで執着が生まれてしまいます。執着するものじゃなくて感じるものですよね。

いつもありがたい、感謝だって思えることが幸せじゃないですか。何が起きたとしても、誰が何と言おうと、本当に命があるだけでありがとうございますって思えることだと思うんですよ。

でも大体の場合、執着してしまいます。自由は何にも縛られない、なににも依存しないことが自由です。

最初、幸せになりたくていろいろと動いていました。でも気づきました。幸せじゃなくて自由を求めようと思いました。自由には責任が伴うのでそれもそれでもちろん自分と向き合わなくてはなりません。

私の定義は、幸せは何が起きても感謝として受け入れることができることと認識しています。

人によっては何だその話は!と思うかもしれません。定義は人それぞれだと思います。ただ私の中ではこれは自分で見つけた答えなので信じているものなんでしょうね。

これは、一生変わらないことだなと思っています。本質とはそういうものだなと思うんですよね。

ものというよりも感じることなのかもしれないなぁ。人間がどう感じるのかという普遍的なものなのかなと思いますね。

ものとか物質がない上で人が持っているものというように考えています。

http://liberalian.com/wp-admin/media-upload.php?post_id=1638&type=image&TB_iframe=1今日は、幸せとは何かについてお話ししました。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.