ライフスタイル 旅行ハック

シンガポールの出入国カードアプリSG Arrival Cardの使い方

2020/03/09

シンガポール

ウェスティンから見えたSG文字

シンガポールへ行く方は必見です!

海外旅行へ行く時に飛行機の中で書く入国カード。
シンガポールへ行く場合、事前にアプリ登録して申請するだけで完了できます。

紙に書く煩わしさや「ここ何書くんだっけ?」と英語がわからない人も
事前に終わらせておけば、スムーズにイミグレを通過できます。

SG Arrival Cardとは

今まで紙だった入国カード(地元では通称ホワイトカードと呼ばれてました)が
ペーパレスになりオンラインで出入国カードに記載する情報を提出できるアプリです。

シンガポールへ空路・陸路・海路からの入国する人が対象です。

うちは5人家族なので、毎回5枚のホワイトカードを書くのが本当に面倒でした。
グループで申請も出来るので時短になりました!

SG Arrival Cardを申請するまでの流れ

簡単な流れ

  • アプリダウンロード。またはwebへアクセス
  • プロフィールの登録
  • 旅の日程情報を登録し送信

申請までの所用時間は5分〜10分程度です。
英語表記ですが難しくないです。

SG Arrival Cardアプリのダウンロード

「SG Arrival Card」アプリをダウンロードします。

「SG Arrival Card」ダウンロードリンク

一度の旅行だしアプリを入れたくない、という場合は
webからでも出入国カードは提出可能です。

「SG Arrival Card」webサイト

アプリだとパスポート情報をカメラで読見込めるので記入がちょっとだけ楽になります。

プロフィールの登録

ダウンロードした「SG Arrival Card」 アプリを開き「Profile」を登録します。

SG Arrival Cardの使い方

「Scan Passport」タップしてパスポート情報を読み込みます。
手入力したい方は「Manual Entry」からどうぞ。

SG Arrival Cardの使い方

「Start」でカメラが起動します。
旅券情報のページを読み込みます。

SG Arrival Cardの使い方

自動で入りました!これはとっても便利です。
ただ読み込み間違いがあるので、必ずミスがないか確認しましょう。
わたしはこの時はパスポートナンバー合ってましたが、申請後に全く違う番号に変わってました。
海外のあるあるなので、確認は必ずしてください。

SG Arrival Cardの使い方

これでプロフィールの登録は完了です。
家族もいる場合は全員分、登録します。
続いて旅程情報を登録していきます。

旅程情報を登録と送信方法

「Individual Submission」をタップ。
家族やグループで申請する場合は下の「Group Submission」を選択。
一度に10人まで申請可能です。

SG Arrival Cardの使い方

下記の順に入力します。
陸路の場合は「Lend」を選択してください。
方法がバスしかないので、バスを選びます。

SG Arrival Cardの使い方

SG Arrival Cardの使い方

次の画面で「Submit」で送信完了です。

SG Arrival Cardの使い方

これで作業は終わりです。
最後のこの画像で名前とパスポートナンバーに間違いないか必ず確認してください。

わたしはパスポートナンバーが全く違ったので、申請は削除してプロフィールを編集後に
再申請しました。

実際に使ってみてどうだったか

シンガポール

かなり楽になりましたー!

シンガポールへは月に1回は行くので、毎回イミグレでホワイトカードをもらっていたんです。
それを家に束で常備してました。すぐなくなっちゃうから。
で、行く前夜に5人分を書き書き...

でもこのあいだ、いつものように「ホワイトカードちょうだい〜」というと
5枚くらい渡されて「SG Arrival Cardっていうアプリに登録したら紙はいらないよ!」と教えてもらったんです。

このアプリが出来て紙に書く作業がなくなったのでホントに、超便利です。
しかも審査も紙と照らし合わせるのは大変だけど、データベースで確認できるので
イミグレを通るのも早くなりました。ような気がするだけかな。

また、2021年を目標に完全ペーパーレス化を目指しているそうです。

日本から飛行機で来るときも時短になりますよね。
書くの結構めんどくさいですもん。

「パスポート番号は?便名わからん」「ホテルなんて名前だっけ?」
「ここなんて書くの?」「スマホで調べよう!」「あ、ネット繋がってなかったわ」みたいな。

バタバタせずに日本の出国の待ち時間にでもできるので
ぜひシンガポールへ行く際は試してみてくださいね。

関連記事>>英語力ゼロの私がマレーシアへ移住した理由【メリットしかなかった】
関連記事>>【口コミ】ネイティブキャンプのリアルな感想【圧倒的に効果あり!】

-ライフスタイル, 旅行ハック
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.