ライフスタイル 海外生活

マレーシア移住したい人が知っておくべきこと【虫がたくさんいるよ】

2020/02/24

マレーシア移住

「海外移住なんてステキ~!」

と思いますよね。

 

マレーシアは日本人が移住したい国ランキングで10年以上連続で1位!なんです。

 

これ誰が選んでるんだろう?

という疑問はさておき

マレーシアの虫事情についてお伝えします。

もしかしたらこれを読むと移住したくなくなるかも知れません。

海外移住のサイトってなぜか良いことしか書いてないんですよね。
ご飯が美味しい、とか快適だ、とか。

ぶっちゃけ日本と比べるとそんなに美味しくないですし
クオリティーは値段相応です。

マレーシアにおける虫の事情について

マレーシア移住

(住民のみ使える敷地内にある公園・散歩道です)

 

結論から言うと「虫だらけ」な国です。

 

アリ、ゴキブリ、トカゲ、ヤモリ、

 

この方たちは日常的に見ます。

アリはやたら大きくゴキブリは赤めの色です。

 

なんかやたらカラフルな気がします。

紫のムカデの小さいのとかも見たことある。

 

南国だからしょうがない。

私のお家は一軒家なのですが、引越して1週間はゴキブリとアリとの戦いでした。

対人ストレスに強すぎる私ですが、虫たちには免疫が無さすぎて
精神的に参りそうなほど。

以前住んでいた方はチャイニーズだったんだけど、全然気にならなかったみたい。

というか、共存が当たり前なんですね。

 

虫の事情について

そんな当たり前を受け入れられるわけもなく

家の中を徹底的に掃除し、今まで買ったことない程、虫対策グッズを購入し床も水洗いして流す排水溝があったので、全てコーキングして閉じてもらいました。

2週間ほどして、ほぼ家の中でヤツらを見かけることはなくなりました。今はキッチンで時々Gが死んでいます。

キッチンは外という認識なので問題なしです。お友達の話ですが、日本から帰国してバスルームを開けると

30匹ものゴキブリの死骸があった、という。

なんとも恐怖な話です。ゾワゾワしちゃいます。基本的に処理は夫かメイドさん任せ。だって怖すぎるもん・・・

コンドミニアムだとそこまで出ないそうですが、ゼロじゃないです。お友達のコンドでもお見かけしたから。

ヤツらは、います!

一軒家はまず、諦めた方がいいです。でも掃除して対策すれば乗り切れます。

今は快適に過ごせてますが、いつでもヤツらが出てきても
大丈夫なような心づもりでいます。

今回はかなりリアルなマレーシアの虫事情でした。

海外移住って素敵に思いますが、実情を知ると不便なことがたくさんあります。それほどまでに日本はすべてにおいてクオリティが高いです。

だからこそ感謝や生き抜く力が高まるのかもしれないですね。
移住の参考になると嬉しいです。

関連記事>>英語力ゼロの私がマレーシアへ移住した理由【メリットしかなかった】
関連記事>>【口コミ】ネイティブキャンプのリアルな感想【圧倒的に効果あり!】

-ライフスタイル, 海外生活
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.