Twitter攻略 ブログ・SNS

ツイートのネタがないときの探し方【タイムラインはネタの宝庫です】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。Twitterを半年頑張ったらフォロワー数が1万人を超えました。

本日のテーマは、ネタの探し方についてです。 Twitterを始めると1日に数回、つぶやくのでネタがなくなると、よく聞きます。ネタがなくなって、つぶやいたとしても反応がなかったり、いいね!がなかったりリプライがなく、そのままフェードアウトして辞めていくパターンが多いと思います。

これはもったいないです。今日は私のネタの探し方、やり方をシェアしていきます。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

私の自己紹介をさせていただきます。

今、現在マレーシアに住んでおりまして、発信業をしております。コミュニティをいくつか持っており、運営することによって収益を得たり、投資で生活をしております。

Twitterに関してはフォロワー数が11000人を超えました。Twitterを始めて6ヶ月で1万人を超えており、いくつYouTubeにTwitterの攻略法や有料noteで攻略法マニュアルとして分かりやすく書いております。こちらも参考になると思います。

私のネタの探し方ですが、タイムラインをザーザーと見て人のSOSをとらえます。これに対してツイートすることが多いです。

例えば、仕事がうまくいってない、気が落ちてしまう、色々ありますよね。収益化がうまくいってない、ブログがやめてしまう、そういったSOSをとらえることできます。

人というのはダイレクトの文章で書かずにちょっとぼかした感じで書かれる方が多いかなと思います。そこを読みとります。その言葉の裏には何が言いたくて、このつぶやきをしているんだろうと見た時にこれは救いを求めてるんじゃないかなって思ってそれに対して、リプライではなくて自分がツイートするということをしています。

そうするとペルソナもはっきりします。もうすでに実在する人物なので、もしかしたらその人とはちょっと離れているかもしれないですがペルソナとしてははっきりしますよね。

そのペルソナに対してつぶやくので自分の考えもクリアになります。そうすると同じ悩みの方が私のつぶやいたツイートに「ちょうど今このことで考えたんです」や「今ほしい言葉でした」といわれることが多くなりました。

そうなるといいね!やリプライが増えていきます。これは今現在の生の情報であり困っている人に向けにターゲットに決めて自然とペルソナがはっきりして発信することができるのでかなり有効なやり方です。 SOSじゃなくてもいいんですよね。

例えば、自分が同じようなこと思っていた、同意できるやり方やつぶやきにも使えます。また逆に同意できないことでもいいと思います。同意できないことも多いです。

私の考え方とは違うな、これ本質じゃないなと思うことが度々あります。それをどうするか、私はそれに対して何かを言う、相手に対してリプライするのではなく、その考えを自分はこう思うと、全く別のものとして発信するっていうことをしています。そしたらだいたいバズります。

今回は、Twitterのつぶやくネタの探し方についてお送りしました。ぜひ、このやり方をトライしてもらえるといいなと思います。ある意味ずっとネタ切れしません。タイムラインはネタの宝庫です。いつも気にしておくといいかなと思います。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-Twitter攻略, ブログ・SNS
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.