ブログ・SNS

Twitterでいいね!数を高める方法【140文字と文字の構成】

2021/03/09

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今回はTwitterの攻略法についてお伝えします。

私のアカウントは、始めて6ヶ月で現在フォロワー数が1万人になっております。 だいたい、1ツイートに対して500いいね!から600いいね!から700いいね!くらい毎回いただいているので参考になるかと思います。

内容は

  • つぶやきは140文字でつぶやこう
  • つぶやきの構成はPREP法(プレップ法)を使おう

ということについてお話しします。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

Twitterを始めた時から変わっていないのが140文字でつぶやくこと。140文字はTwitterのマックスの文字数となります。

なぜ140文字使うかというとTwitterのアルゴリズム上、140文字だとみられやすいということ、読み込んでもらいやすいというとくちょうがあります。

ここで問題なのが、中身なります。面白い内容にしていくのもとても良いと思うんですけれども、 私はいつもとPREP法(プレップ法)という構成でつぶやき続けています。

PREP法(プレップ法)というのは、結論・理由・具体例・結論 この順番で文を構成していくことをいうんですね。 私の140文字の文章はすべてこの文章構成で成り立っていて、こうすると人の頭の中にするっと入ります。

  • 結論(Point)
  • 理由(Reason)
  • 具体例(Example)
  • 結論(Point)

説得力もあり、具体例も入っていて、1番ポイントなのは、具体例に自分の体験を入れると、いいね!数がグッと上がるので認知されやすいです。

Twitterの醍醐味として1番良いと思うのは、リツイート機能が特徴だと思うので、140文字を書くとリツイートされやすくなるんです。

テーマを決めたら必ず140文字でPREP法(プレップ法)を用いてつぶやいてみてください。

ただ、140文字を書くのが最初は難しいんですよね(T . T)最初は、苦労するかもしれません。

1日1回でもいいので140文字でつぶやくクセ付けをしたらいいと思います。そうすることでTwitter上だけじゃなくて、言語化するのが上手になります。

ということは普段の会話も上手になります。さらに音声配信も上手になります。 天然でPREP法(プレップ法)というものを考えずに使いこなせるようになるので

伝えやすい話し方を習得できる方法として、ぜひ140文字を使ってPREP法(プレップ法)で表現してみたらいいかなと思います。

はい、おさらいです! PREP法(プレップ法)というのは、 結論・理由・具体例・結論 この順番ですね。

時々、私はの問題提起する時もあります。 最初の結論を問題提起に持ってきて、書くこともあるんですけど、 それも反応が良いです。

やってみて、少しずつ反応率を上げていく、とかでもいいかなと思います。 今回は、つぶやき方についてお伝えしました。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-ブログ・SNS
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.