stand.fm攻略 ブログ・SNS

スタンドFMの再生回数が伸びない【収録本数少なめでも伸ばす方法】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。

今日はStand FM攻略法についてお伝えしていきます。
今回のテーマは再生回数を増やす方法についてです。

私もStand FMは始めて長いわけではないので攻略法といえるほどをお伝えできるか分からないんですけれども、現状と実績含めて分析した結果や想い、考えをまとめてお伝えしていきたいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

再生回数と収録本数について

今の私の現状は収録本数が39本です。これはライブは入ってない収録のみです。
再生回数が9600回から9700回ぐらいでしたね。ここから見れるのが、コンテンツの本数が少ない方なのに再生回数が多いと分析できます。

ほかの方の内容を見ていると100本以上のコンテンツでも5000回ぐらいだったりとか、1000回ぐらいまでだったりとかするので割と再生回数が伸びている方じゃないかなと思います。

100本以上の方でテーマに沿った特化型の内容だけの方、実用的なものをお話しされている方は1万回を突破し、それが一気に伸び3日や1週間くらい倍になっていたりとかするっていうのもあります。

SNS・Twitterをフル活用した

まずコンテンツは重要なのかなと思いますね。 それを踏まえて、私の状況・私の考えるスタエフの再生回数がなぜ伸びたのかっていうのを検証していくと、まずTwitterでシェアをしているということ、1日1回必ず収録を同じ時間に流しています。

必ず毎日同じ時間帯に収録配信

毎朝同じ時間、朝8時に流していますが、これが有効なのかなと思いますね。毎日朝8時に聴こうと思ってくれてる方がいらっしゃいます。 朝8時の理由は、毎朝の通勤・通学、家事の合間と家事しながらでも聴けるようにしています。ライブ配信じゃなく収録したものにしています。 私のメインテーマは思考、自己啓発、目的の達成の仕方を発信していることが多いので、そのテーマに沿って毎日収録したものを発信しています。それを流すと聴いてもらえますね。

すぐ聴いてくださいくださる方も多いですし、後から聴いてくださる方も多いです。いいね!が付いているので聴いてもらってるんだと思いました。 ここでいえることは、 テーマが決まっていること、 毎朝同じ時間に配信しているということ、これだけでも再生回数伸びるんだなと思います。

ただ再生回数の伸びが少し弱くなっている気がしますね。毎日毎日500回ぐらい伸びてたんですよ。でもここ最近200回ぐらいです。だから慣れてきた部分もあるのかもしれないんですけど本来に戻ったのかなっていう気はしますね。

最初の伸びが大きかったっていう気はするので後はフォロワー数の伸びが甘いところもあるかなっていうところです。

スタエフは聞き流ししてもらえるので再生回数を伸ばしやすい

Stand FMの良い所は1回流して手を離すと、ずっと自分のチャンネルがループ再生されている点で、これかなり重要なことで1個、2個のコンテンツが少なかったらループができないじゃないですか、コンテンツが多いとそのままずっと聴き続けてもらえる可能性もありますよね。

例えば、運転しながらこの人のラジオを聴こうとしたときにそのままチェンネルを変えずに行くとかってあると思うんですよね。そんな感じで私の場合は、何時間も再生しっぱなしでしたとかっていう声もいただいているので、リピートされたりまとめ聴きをしていただいたりとかしてたんだなって思います。 ここまでが私の状況とか実績についてです。

もっともっと伸びている人はコンテンツが洗練されてる、狭まっています。何とかの攻略法みたいな一発で分かるような内容のものは伸びていると感じます。それに対して内容がブレてないものです。

結構多いなと思うのが題名と中身が違う場合は離脱されやすいなとかなと思うんですよ。題名に期待して中身を聴いて全く違ったら、ちょっと違うって思っちゃいます。題名で引っ張ったなら中身も一緒にしないと意味がないですね。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-stand.fm攻略, ブログ・SNS
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.