お金 マインドアップ

身の丈に合わせる、ではなく身の丈を大きくすればいい

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、身の丈を大きくしていこうというお話です。

今回は、このテーマをお伝えしていきたいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

世の中の90%以上の人が、身の丈に合わせるということをしていると思います。

例えば、自分が思っている以上の能力。能力以上に大きな物が来た場合は、扱えないことがあると思います。

お金であったら宝くじなどです。自分の枠は月収20万円ほどなのに急に宝くじが当たって3億円当たって入ってきて扱えずに破産したり、もしくは元の生活よりももっと悪い事態に陥ったり、現状がそういうふうに引き起こされたりすることがあります。

これは身の丈に合ってないという考え方になります。でも実は逆です。結論は、身の丈に合わせるのではなく、身の丈つまり自分の分母を大きくしていくことです。

Twitterでつぶやいたところ、コメントで分かりやすい表現をされた方がいます。

お皿を大きくしていけばいいですよね、という話でした。分子を果実に見立てて、分母を器に置き換えて考えると、

お皿をどんどん大きくしていくと、載せる果物もたくさんできますよね。まず、私たちがすることは、考え方であるお皿の部分。お皿を増やしていけば良いです。

そうすると載せる許容も大きくなります。これはお金だけではなく思考も同じです。許容範囲も、受け取れるものも大きくり、扱える料理も増えていきます。

お皿が小さいと大きなお魚とかを載せれないですよね。なので、お皿を大きく大きくしていけばフルーツも載せられる、お肉もお野菜も載せられる、いろんなものを載せることができます。

身の丈に合わせると物に合わせてお皿を選ぶことになるので、自ら小さくしています。もったいないと思いませんか。つまり枠を作っているのは自分自身です。

身の丈に合わせるじゃなくて、身の丈を大きくしていくことに意識していただければいいかなと思います。

私の場合、最初は身の丈に合わせなきゃと思っていました。

自分はこの器じゃないなって。お皿ってこのことだと思いました。

器じゃない、何度も何度も思いました。

器じゃないと本音で思ってるから、小さくなります。小さいお金しか稼げなかったり、この程度であると自分で枠を決めているので、そういった出会いしかなかったり思考自体がなくなっていたので思い込みもどんどん激しくなっていました。

自分はこの程度ではない、そう思った時に本当に大きくなっていきます。出会う人も思考力が高い人に出会うようになり、稼ぐ力はどんどん身に付きます。枠を自分で決めずにトライして思考力を上げて、お皿・器を大きくしていきましょう。

最後に、実はこのお皿は学ばないと年齢とともに小さくなると私は思っております。成長しないと思い込みは年々、経験と共に激しくなります。その分、お皿は小さくなります。

成長するという気持ちで一生学ぶ。この思いで行動していくと、お皿は大きくなるのでコツコツ、少しずつでも大きくしていく必要があるなということです。

今日は、身の丈を大きくしていこうというお話でした。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-お金, マインドアップ
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.