マインドアップ

人格否定をする人が現れたら逃げるのが最善です【戦うのはムダです】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日は、人格否定する人が現れたら退散しましょうという話です。 世の中には、いろんな価値観の方がいらっしゃるので自分がいいたいことをいう方も多いです。

それが悪いとか良いの話ではなく、自分が生きていて「本当になんでこんなこと言われなきゃいけないの」と思うぐらい人格を否定したり、批判されたりする時は逃げていいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

結論ですが、逃げましょう。

✔️否定する人が現れたときに退散するのがおすすめな理由

  • 時間の無駄
  • 自分に合う人が必ずいる

まず1つ目が時間の無駄です。そこに関わっていてもマイナスに気を取られてしまって悩んでしまって先に進めないじゃないですか。そんなことに時間を使わなくていいんですよ。

時間は有限であり命と同じぐらい。命を削っているものようなもので、刻一刻と私たちは死に向かって生きているのに、すごく有意義な時間を人格否定されたことに頭を悩ませてしまうわけですよ。

それは、もったいないでしょ! だからそこは考える必要がないということなんです。価値なしです。

2つ目は、世界の人口70億人ほどいらっしゃるので自分に合う人が必ずいるということなんですね。小さな枠にいるとそこで人格否定されても行き場所がない、いじめにあったり、もう生きていけないと思うかもしれません。

ですが、大きな枠で見たら日本人はあわなかったでも、他の国の人はどうだ、というふうになります。小さい枠で見ずに他に絶対に合う人がいるっていうことを理解しておくと退散が簡単にできますよね。

合う人も見つかりやすいということになります。

人格否定に関しては大人も子供も関係ありません

誰にでも起こりえることです。 例えば、学校に行ったらいじめにあったり、コミュニティにいって人格否定されたり、バイト先でや職場先、フリーランスでも合わない人からこういわれたりとか、どんな人でもこういった経験あると思うんですよね。

皆さん、その場だけのコミュニティしかないって思うから苦しくなります。子供もそうです。いっぱいに関わるコミュニティを増やすと逃げ場も作れるってことです。

学校に部活に習い事、コミュニティを増やすことで相談できる相手もでき、1か所で悪いこといわれたとしてもそんなに影響が受けないですよね。

別のコミュニティがある、信頼できるところ・仲間がいるからですね。だから家族がいる人たちは強いですよね。家族がいるから大丈夫と思えたりします。コミュニティをいくつか持つことも大事かなと思います。

私の子供たちがいじめにもしあったら即・転校させます。当たり前ですよね。そこにいる意味がないと思います。2段、3段と派生していく可能性が高いです。うちの子へのいじめが終わりました。次の人がターゲットになったらどうなのということですよね。

教育に良くないと思うので早めに撤収するって決めています。 1番最悪なのは、自分が悪くないのに悩んでしまい、うつ病になるパターンです。

うつは持っている遺伝子も関係ありますが、自己否定から入ってしまうので立ち直りがすごく遅くなります。なかなかポジティブな自分には考えられなくなります。そこまで悩んでしまうので最初の時点で逃げていくとか逃げるが勝ちではないけれど、さっさと退散することをおすすめします。

つい、うっかり戦いそうになった時は、私は戦いをおすすめしません。こういった方たちとは。絶対戦っても何も生まれないです。平行線、もしくはもっと離れるかなと思います。

敵対してしまう可能性が高いですよね。最初から和解ができるような相手だったら自分のことを否定・非難しないと思います。

人格否定をする人間というのは価値観で生きているので話し合おうとか、和解しようと考えて、希望的観測で対応するのはやめておいた方がいいかなと思っております。

今回は、人格否定する人が現れたら退散することをおすすめします、についてでした。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.