マインドアップ

どれだけ悩んでもムダです【考える、にシフトしよう】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、悩むのはムダ

今回は、これについてお伝えしていきたいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

悩むのはムダだと思っています。結論は、考えると悩むは全く違います。考えるは、生産的です。悩むは非生産的ですね。

これは私も実際に悩んでいた時期が多かったです。例えば、起業しようと思った時にぐるぐる悩んでました。

どうしようかな、どうしようかな。悩んで半年で起業しました。半年時間をムダにしています。廃業する時は赤字続きでお店を閉めました。廃業するのも悩んでました。

どうしようかな、どうしようかなと同じように悩んで、悩んでいる間も経費がかかりマイナスがかさみますね。そこでも損失をうんだという過去があります。

悩むことは時間のムダですよ。悩むことは、物事を複雑化していきます。物事は基本的にシンプルです。目的があってそれに対して考えることで、悩んでしまうと全然関係ない問題も混ぜこぜしてしまい、何が問題かすらわからなくなりますね。

解決方法を探すよりも、どうしようかなが頭をいっぱいにしてしまういます。なので考える事にシフトしてもらえたらいいかなと思います。

考えるということは、目的に対してどのように行くかを考える、ということです。だからどうしたいかを明確にすることですね。

自分がどうしたいか、それに対してイエスかノーか、良いかどうか。答えは2つです。そんなに複雑なものでないです。

それに対して良いかどうかでしかないので、その選択を取っていくしかないですね。損するから嫌だ、嫌な思いをする、それはそれで受け入れるしかないですよ。物事は判断が遅れれば遅れるほど選択肢がなくなります。

例えば、私が廃業した時も、もっと早めにお店を閉じていれば資金も無くならずに済んだわけですよ。でも執着して悩んでしまったものなので、経費がかかってお金がなくなってしまったという風になります。

早ければ早いほど次の手が打てますね。お店を閉めて違う事業をしようとか、資金を回すことができたはずです。

悩む時間が意味がないので、考えて目的に対して何をするかを明確にしていたらいいかなと思います。

今回はすごく簡単シンプル。悩んでもムダということをお伝えしました。考えるのが1番ですね。人は考える・考えられる思考を唯一持った生き物なのでぜひ活用して人間というものを活用してもらえたらいいかなって思います。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.