マインドアップ

一貫性を持つ方法。ブレる人は目的がないだけです。言動を一致させよう

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、一貫性を持つ方法です。

今回は、これについてお伝えしていきます。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

一貫性欲しいです。結構、言われます。

一貫性がない人間って思われたくない部分もあると思います。

私は「一貫性ありますよね」「軸がブレないですね」と、本当に言われますね。昔はブレブレだったんですけど。主に私、いま Twitterで発信していることが多ですが、軸が始めた頃と変わってないと言われています。

Twitterは、いつも皆さんが見てくれてるわけじゃなくて、自分の都合のいい時間帯で見るので間が空いて遊びに来てもらうこともあります。いつ見ても点で繋がりますね。と言われたことがあります。それを聞いた時に「あー、なるほど」と思いました。

いつ見てもゴールから定まった状態で見えていることですね。周りから見るとこれでも一貫性になると思います。ゴールをきちんと定めているかどうかでまず1つ、一貫性が出てくるかなと思います。

例えば、私の場合は目的も決めてます。目的から見える景色をそのまま逆算してずっと突き進めばいいと思っています。ゴールが決まっているとブレないですよね。やること決まっているからです。

時々、ブレたとしても目的をまた見定めて軌道修正すれば良いです。

ブレる人は目的がないです。どういうふうにするか決めていなくてフラフラしているので、あっちの意見に転がったり、こっちの意見に転がったりします。

周りから見るとフラフラしてる人だな、と見えてしまいます。フラフラしてるように見える、ということはブチ抜く力が弱いかなと思いますね。

あともう1つは、自分の生き方にこだわりを持っているかですね。こういう人間であるということを定まってない状態、自分はこのためにやっている、信念、使命、志がない場合、一貫性ないなと思います。

でもこれは、後天的なもので情熱はすぐにうまれません。やっていく上で後天的に身についく、思いが湧き出ます。

私自身は、最初に起業したとに志も何もなかったです。途中から出てきましたね。やればやるほどに人のために何とかやっていきたいという思いが生まれて、そこから結果が出始めたところです。

やってみれば、やってみるほど軸は定まってきます。一貫性も出てくると思うんです。諦めずに自分を模索するのも重要だと思います。1番強いのはやりたいことを明確にすることです。

やりたいことが見つからない場合は、やりたいことを探しながら発信していく、あこれによって人との関わりを工夫したり、だんだんおぼろげながら、やりたいことが見つかっていくと思うので、ぜひ発信作業をやってもらえたらいいかなと思います。

まずは、一貫性を持つためには目的をしっかり持つことだと思います。目的に対してブレずにコメントや行動、言動を一致させる。これ1番の一貫性を持てる方法です。

本日は、一貫性を保つ方法についてはお話しました。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.