ビジネスハック マインドアップ

置かれた場所で咲きなさい。咲く場所は自分で決める【逃げてもいい】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。

今日のテーマは、咲く場所は自分で決めよう。これについてお伝えしていきます。

昭和の時代ですと、置かれた場所で咲きなさいという本がベストセラーで売れたと思います。あるシスターさんが書かれた本です。

今は時代も働き方も変わってきたかなぁ、と思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

私も、置かれた場所で咲くことは大事なことだったんじゃないかなって思います。 それは昔という高度経済成長期でサラリーマンであることが大事で、そこでどれだけ働くか、頑張れるか努力できるか咲くことによって自分の生活を豊かにし、人のためになるよとをおっしゃりたかったと思います。

今は、時代が変わってきてるなと思います。個の時代であり、多様性の時代です。こうでなければならないっていう枠は簡単に飛び越えられると私は思っています。

実際に私は今海外に住んでますし、どこどこにいなきゃいけないっていうくくりが、一切ありません。昭和の時代では、海外旅行には新婚旅行で行けたら、すごいことみたいな感じだったと思うんですよ。

コロナなかった場合として今は簡単に行けますよね。例えば、お財布が無くて大丈夫。携帯とパスポートさえあればわりとどこにでも行けるレベルだと思います。

パッパッと、エアチケット取ってホテルを取ることができる時代です。こんな時代なのに、イヤなのにストレスが溜まるのに置かれた場所で我慢する必要はないのかなと思っています。

昔は会社・企業が強く、そこがなかったらもう働き口がない時代だったかもしれないです。今は、個人で稼ぐことができるんですね。家にいてパソコン1台あれば稼げたりします。 家から1歩も出ずに生活することもできます。

ネットのおかげで日本に住まなくてもオッケーということになりますよね。家族とも一緒にいられるということです。 多様性になったおかげで人とのコミュニケーションがうまくいかなくなったり、格差社会ということもあって生きづらくなってきたなと思います。

だからこそ、イヤだったら置かれた場所で咲くという選択肢はなくてもいいと思います。 イヤなら自分の好きなことをやって好きな方向に行って、好きな仕事をやって咲く場所は自分で決めていけばいいかなと思います。

逃げてるんじゃないかと思われるかもしれないですね、周りから見るとね、人によっては。 でもこれは逃げてるんじゃなくて自分のやりたいことをやる時代ってすごいことだと思うんですよね。

その選択肢があることを認めるか・認めないか、この差だと思います。 自分のやるべきことや自由度を求める時代は最高だと思います。だからこそ私はいろんなことにチャレンジできたし、人からなんといわれようと、どうでもよかったですね。

自分の未来をどうするか、ということを選択を絞っていたので今の生活がすごくいいなと思っています。 ということから、咲く場所が自分で決めたらいいかなというふうに考えてます。

逃げてもいいんですよね。イヤだったら、逃げることは悪いことじゃないですよ。あいつは逃げた、逃げるなといわれるかもしれませんが、逃げるが勝ちという言葉もあります。

しかも今の時代は生きづらいと思います。なにをしたって批判され、個が強い分、個人・個人の意見がグサグサきます。

だから逃げたりすることが必要な時もあるし、だからこそ咲く場所は自分で決めた方がいいと思います。それができる世の中なので、制限がなかったら何をしたいかを自分自身に聞いてみたらいいかなと思います。 今回は、咲く場所は自分で決めよう!というお話でした。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-ビジネスハック, マインドアップ
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.