マインドアップ

成長するためのポジティブとネガティブの捉え方【絶対肯定の思考法】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。

今日のテーマは全てを受け入れる絶対肯定の考え方についてお伝えしていきます。 この思考は私自身が考えてこうしてきてます。たどり着いた答えなんです。ぜひ興味がある方は聴いてほしいなと思います^ ^

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

まず絶対肯定の結論です。 絶対肯定とは、ネガティブとポジティブを比較したものではなく絶対肯定ポジティブしか存在しないという考え方です。

物事には陰と陽があり、表裏一体です。2つの側面を持っています。すべてそうなですよね。片方だけしかないということはありません。 その2つが合わさったことで存在し、それも含めて全てを受け入れるということです。

例えば、人は批判しますよね。この人は良い、この人は悪いとか、そんなものはないんです。どっちもいいんですよ。悪い面も良い面もプラスもマイナス面もすべてが受け入れる、受け入れた上で絶対肯定した上で判断するということです。

ネガティブな思考が悪いと印象づけられることがほとんどだと思います。私はそうではないと思っています。ネガティブはネガティブで必要な時もあります。ネガティブは必ずマイナスとは限らなくて人生に偶然はないので起きる出来事を全て意味あるものとしてとらえることですよね。

これが絶対肯定の考え方ですの。沈んでもいいし失敗してもいい、落ち込む必要ないんですよ。落ち込んでもいいです。落ち込むことも悪くない、それすらも肯定していく自分に起きること全てを受け入れ肯定していくことが絶対肯定の考え方であり、ポジティブしかないという思考になります。

これにより物事の視点が変わります。全てを受け入れことが出来るので相手を批判することもないです。自分のことを批判することもないですよ。

これが悪い、自分はこれができないから、こういう人間にならなくちゃいけない、「ならなくちゃいけない」「~しなきゃ、ダメである」という考え方自体がマイナスから始まっています。

だからなれないんです。思考は現実化します。強制には本当に意味がないです。 強制ではなく「なになにしたい!」に変えていく必要があります。そのためには絶対肯定の考え方を入れると自分というものを受け入れて認めることができ、そこから発信することができます。

「なになにしたい!」に変えていくことが可能ということです。つまり物事どっちに転んでもどっちもありありだよ!ということです。

生きてると嫌なこと、どうしようもないことが立ち行かないことが起きます。 その時に、どう受け入れるか・どう解釈するか。 解釈力によって人生は大きな転換期・ポイントが訪れます。

だからそこで、絶対肯定の解釈力を持つといいかなと思います。 物事には「陰と陽」「裏と表」があり、それが大前提であった上で全てを受け入れるのが絶対肯定ですよってことですね。

ネガティブだから悪いとか、良いとか悪いがありません。それも全部でプラスで受け止めていく、オッケーということで落ち込んでもいいよ、失敗してもいいよ、全ては意味があるものであるんだよ、と解釈していくということになります。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼大人のための学べる学校(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-, ,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.