マインドアップ

「決断できない時」に読む記事。【失敗してもそれを継続する覚悟!】

decision

人生振り返ると3回以上は確実に大きな決断を経験したことがあるタマキ(@tamaki_zz)です。

生きている間に、決断を迫られる時は必ずやってきます。
そして、決断できずに悩むこともあるかと思います。

例えば、結婚、起業、廃業、離婚、退職、解雇など。

今日は、そんなあなたに少しでも役に立てると思う私の「決断の認識」をお伝えします。

先日こんなツィートをしました。

https://twitter.com/tamaki_zz/status/1263722581716201472

「決断」ってね。失敗してもそれを続けるという覚悟を持っていることだと思うの。
例えば、起業を失敗しても「働けばいいや」じゃなくて
【たとえ失敗しても継続し続ける!】と決めているということだよね。
私は起業当初は逃げ越しだったから結果出なかった。
決断すると後ろは全く見えなくなるんだよ。

それでは詳しく解説しま〜す。

決断とは何か?

結論:失敗してもそれを続けるという覚悟を持っていること

決断って言葉はとても大層に聞こえますよね?

そうなでんす!大層なことなんです。

決断を迫られるタイミングは大抵、人生が変わるときです。

「とりあえず、やってみて失敗したら止めればいいじゃん」

これは決断でもなんでもありません。
ただのノリですね!

私の最初の決断は離婚でした。決断までは2ヶ月かかりました。
元々「結婚したら離婚しない」と言うわけのわからない自分ルールを設定していたのですが未来を見据えた時に「これではいけない」と離婚を選択したのです。(詳しくはプロフィールに記載してます)

離婚ってなかなかハードル高いですよね。特に女性は収入のことを考えてしまいがち。
収入を理由に

「離婚したいんだけどお金がねぇ・・・・」

と言うセリフをリアルに何度もママ友から聞いたことがあります。

起業に関してもそうです。

「起業したいんだけどねぇ・・・(失敗するかもしれないし)」

って言っている人は多いです。

これらは全く決断していないことがわかります。

なぜ簡単に決断できないんだろう?

失敗することに恐れを抱いているからです。

人は経験した恐怖より、知らないことをする方が恐怖に感じます。
私は起業するのに6ヶ月は悩みました。

失敗したらどうなるんだろう?
うまくいかなかったら??
最悪、働けば良いか

起業してからも思っていたので見事に赤字続きで廃業となりましたw

つまり、後ろを見ている間は決断できていないってことですね!

いやもう、この時マジで決断の大事さを思い知らされました。
今となってはこの失敗が大きなプラスに変容してくれたから良かったです。

決断すると後ろは全く見えなくなる

人の本気モードってすごいです。何があってやってもやる!!

失敗しようが、誰かになにか言われようが関係ない!

とにかくやってやる!と退路が脳裏をかすりもしない状況を決断と言います。

私の場合はコーチングのセッションを始めた頃でした。
世の中の女性全員を自立させる!と言う情熱をもとにひたすら行動していました。

その時ってうまくいく とか いかないとか全く考えていなくって。

なんとしてでもうまくいかせる

って覚悟でした。失敗を失敗と思わないマインドってやつです。

もし、今悩んでいるなら、ぜひ決断できるか考えてみてください。

失敗しても続けるぞ!って思える選択を取ると後悔することはないですし、例え失敗したとしても大きな学びとなります。

最後に、目の前のどんな選択を取るかは自由です。
そこに良いも悪いもありません。

「決断」をするたびに人は成長するものだと私は思っています。

ぜひ、ご決断を!!w

関連記事>>初心者のための「ブログ×コミュニティを作る方法」この仕組みで海外移住した私が徹底解説!

-マインドアップ
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.