マインドアップ

学び方がわからない人に聞いてほしい【上手な学び方】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、上手な学び方です。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

学び方は意外と難しいと思う人が多いと思います。私自身も起業した時に学び方がわからないと思っていました。学べと言われるけど、どうやって学ぶのって思っていました。

今は答えがちょっとわかってきました。結論は、○○の法則を覚えるのではなくて、法則のたとえ話を自分の経験を交えて話すことだと思っています。

〇〇の法則は読むと分かるものです。検索すればいくらでもできますよね。例えば、マーフィーの法則、パレートの法則、マズローの法則などいっぱいあります。

その○○の法則というタイトルだけ覚えたところで中身に話せなかったり、人にお伝えすることができなかったりとか自分の人生に反映しないのであれば、あまりで意味がないなと思いますね。

成長にはつながらないと思いますね。割と説明する人いますよね。これはこういう法則です。こーだ、こーだとを言うと思います。ですがそれを自分の人生に例えた時に何に関連するのか、ここまで落とし込むことでアウトプットからのインプットは完了しますね。

根底のインプットという形になります。

例えば、引き寄せの法則を説明する際に私の場合は、思考は現実化するとお話をすることが多いです。

心底、考えたことはすべて思い通りに現実化するというお話ですよね。でも思考と現実化しない場合もありその理由は、頭で考えていること心で考えてることが一致してないからです。

お金持ちになりたいと頭では考えてるけど心がお金持ちにはなれないな、と自分の本音で思っていると、この大前提を変えることで思考はどんどん現実化していきます。

こうお伝えしますが、これは自分の言葉で根底で理解しているから話せるわけです。そうじゃないと話せないですよね。教科書読み、棒読みみたいになります。

これは学びが完了していないですね。法則の例え話、教科書、サイトで探したこと、ウィキペディアでも何でもいいです。それを自分の言葉で経験を交えて話したり、自分の理解力で自分の見つけた話し方で伝えていくといいなと思います。

そうすることで学び力はアップします。自分の根底で学びが完了している。そして相手にも伝わりやすくなります。ぜひこの方法を使っていただければと思います。

本日は、上手な学び方についてでした。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.