マインドアップ

旅に出たところで自分探しはできない。向き合うって楽しくないんです

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、自分探しの旅に出る意味が分からない。
私が言ってるだけですけど、こんなテーマでお話ししていきたいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

よく「自分探しをしていきます」といって、旅に出る人いると思います。ちょっと意味が分からないんですよね。旅に出たところで何が変わるんだって話です。体験は手に入れられるけど自分探しできますかね、ということです。

まず自分探しは、自分自身と向き合うことですよね。旅に出て何か新しい経験したから自分が見つかるわけでもない、体験を手に入れても自分に反映させること、レベルアップすることはできてない。何も自分自身と向き合ってないから手に入らないですよ。

探せていないです。それを分かってなくて、かっこいいのか知らないですけど、海外に1人でいて自分探しの旅に行ってきました、は話が違うなと思います。

クレームが出そうな内容になってきましたけれども。実は本音です。自分探してそもそも何なのかっていうと、自分と向き合って本当の自分のやりたいこと、自分の想っていること、親の言葉や育った環境も抜きにして、自分とは何なのかを深く掘り下げていくことじゃないですか。

それを外に行ったところで、特に動きながらは無理じゃないと思いますね。それだったら瞑想した方がいいんじゃないのと思うわけですね。

私自身がどう自分探しをしたか。まずかなり自分と向きまいました。どこかに出かけたりとかしません。一切。むしろ引きこもりです。どうしよう、自分を見つけない限り、外に出られないんじゃないか、そのくらい追い詰められるんですよ。

変わらない自分に、嫌気がさして、もがき苦しみ、もう無理だと。人生終わった。詰んだと勝手に思い込んで苦しいですよ。

そんな中から見つめていきます。掘り下げて自分の幼少期から探して、なぜ自分はこういう考えなんだろうっていうことをずっとずっと掘り下げて、なんで・なんで・なんでを掘り下げていくことで自分と向き合ってきました。

だから向き合うって楽しくないんですよね。旅行に行って探しても無理ですね。これではもう自分と向き合うことは、無理だと思います。

ちょっと辛口、批判みたいな話になりましたが、批判でもなんでもありません。自分探しは旅に出るよりも、きちんと自分の心と向き合う時間を取って、深掘りしていくという話でした。

今回は、いつもと違うバージョンでトライしてみました。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.