Twitter攻略 ブログ・SNS

【Twitter攻略法】人の呟きに異論のリプライをしない。意見はツィートしよう

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
Twitterの攻略法についてお伝えしていきたいと思います。

今日のテーマは、つぶやきに異論があったとしてもリプしない、反論しないについて話しをします。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

Twitterは、みなさんがそれぞれ思ったこと、考えをつぶやきます。それがタイムラインに流れます。私も自分の好きなこと考えてること思っていることを発信しています。

もちろん中には、これはおかしくないかというようなこともたくさんあると思います。私の場合もリプで時々、否定的なそれは違うんじゃないかなというコメントをいただくこともありました。

これは意味がなくて、相手は間違っていますよって言いたいと思います。どうでもいいですね。間違ってるか正しいとか。

そうではなくて自分の意見として考えとしてはこういうものだと思っている経験上で答えが出てますよとツイートしています。それに対してな異論は、私は全然も放置です。時々いいねしたりはしますが、あまり気にしてなく流すタイプですね。

攻撃された場合は、ブロックします。タイムラインに流れてくるつぶやきに対して何かおかしいな、ちょっと違うな、何か言いたいなと思った場合ですね。これはリプライするものではありません。

でもここでわかった事は誰かのつぶやきに対して自分はこうであるという違う意見が出てきた事実ですよね。これをまず受け止めて、その内容を思ったことをツイートでつぶやくわけなんです。相手の考えをわざわざ否定する必要はないですよね。

その人その人の考えがあって人生がり、背景があり、それはそれで全然オッケーです。わざわざ自分の異論は言わなくていいですよ。それは言いたいが勝っているだけです。

そうじゃなくて言いたいのであれば、その考えをネタにすることが1番有効活用できます。ちなみに私はいつもそうしてます。タイムラインを見て、何か引っかかったり、これは自分と違うなと思ったらそれを言語化して140字で収めてつぶやくことをやっております。

そうすると本当の自分の意見なので共感もしてくださいます。共感できない人はできないでいいじゃないですか。

この異論が生まれたことで自分の考えが整理できて、しかもネタにもなる一石なん鳥もあります。ぜひTwitterで何か違うなって思った場合は、違うよって言うのではなくてそれをネタにして自分の考えとしてつぶやいてみてください。

今日はTwitterのつぶやきに異論があったとしてもリプしないようにしてください、という話をお伝えしました

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-Twitter攻略, ブログ・SNS
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.