ブログ・SNS

SNSやブログ、音声コンテンツのコンテンツやネタの探し方

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、発信ネタの探し方です。

今回は、このテーマでお伝えしていきたいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

最近、発信を始めた方も多いですよね。SNSやブログを書き始めた、Stand FMで喋り始めたなどです。最初につまづくことは「なにを話していいかわからない」だと思います。

私も最初に始めたのはブログです。最初は書けなかったですね。書くまでに1時間・2時間かかり、そこから書くのに4時間ほどかかっていました。

今は発信には、慣れているのでネタにはそんなに困りません。最初は苦労しますよね。私のネタの作り方はTwitterでつぶやいたことを使い回しています。

Stand FMにも使い、YouTubeもTwitterでつぶやいたことを基にもっと深く話していくことをし、ブログに書いたりしています。ネタが尽きてしまうので、私はTwitterをフル活用していますね。

まず大前提として、自分の人生がコンテンツになると認識してもらいたいと思います。そして文章や発信内容には体験してどうだったかを書けるものをチョイスすると読み手や聞き手に伝わりやすいですね。

ジャンルは、細く自分で好きなジャンルを設定してもいいです。最初にトライするのであれば何でも書けるような人生ジャンルをおすすめします。

決まったら次は、ネタの洗い出しです。自分が経験してきたものもしくは体験中のものを書き出します。ストックしておくといいですね。私はちょっとストックが苦手ですが、時々、3日分・1週間をまとめて取ることはあります。「これほど楽なものはない。なぜできないのだろう」と自分で思いながらやってます。もしあるならストックしておくといいです。

海外旅行について話すとしたら海外旅行の中でもたくさんの細かいことが話せますね。例えば、おすすめの国の紹介、海外旅行に行って使う英会話、お気に入りの海外レストランの紹介です。

ジャンルに対して、たくさんの細いタイトルとしてテーマをリストアップすることができます。リストアップしてしまえばそれに対して自分の体験を全て話していけばいいというだけですね。

順番を間違えて欲しくないのはタイトルを後に決めることですね。適当にちょっと喋って、その後にタイトルをつけた場合、ほぼ失敗します。何を伝えたいかもわからないので、まずはタイトルを決めます。これを伝えると決めて、それから例えば、おすすめのホテルを紹介しますとなるとブレないですよね。

伝えたいことがは、おすすめのホテルを紹介したいと分かるので聴き手も自分も迷うことがありませんね。

さらに掘り下げると例えば、海外旅行術について書くのであれば海外旅行する際のおすすめの保険、海外旅行の必須アイテムの紹介、パスポートを無くした時の対処法について紹介などがあります。このように枝分かれしてネタが1個の分野からたくさんできます。

こうなるとネタには困りません。ネタさえ揃えばタイトルも決まってます。決めることが簡単になります。書く内容もおのずと決まってきます。これを最初に10本出しておくと、毎日更新しても10日分はネタに困ることがないです。

30本出すと1カ月は発信に困ることはないです。これは1日に1本の発信の場合です。私の場合は、Twitterで1日に3つ発信すると決めてるので、なかなか頭にふわっと浮かんでこない時は苦戦したりします。

それも思考力のアップに繋がるかなと思って毎日行っております。

今日は、ネタの探し方についてお伝えしました。参考にして頂けると嬉しいです。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-ブログ・SNS
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.