マインドアップ

権威性に弱い人は騙されやすい!?権威性に弱くなるとまず自己判断ができない。

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。
今日のテーマは、権威性に騙された話です。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

権威に弱い人は多いと思いますよ。権威を権威って思っていなくても意識的に、へりくだってしまうことがあると思います。私自身も実は、権威性に騙されたことがあり、権威に弱かったと思います。

例えば、どこどこの大学の教授、お医者さんだとか、政治家であったり、会社のCEO、肩書きで分かるようなものですね。

横文字がなんかすごいとか持ったり、代表取締役だとかそういった名刺に書かれるような肩書きや、SNSの場合はフォロワー数、チャンネル登録者数であったり、そういうものが爆発的に多い人たちのことをいいます。

権威に弱いってあると思ういますね。権威性に弱くなるとまず自己判断ができなくなってしまいます。何が正しいのかもわからなくなりますね。

権威がある人たちや有名な評論家が言ってたから正しいみたいになってしまいます。これは本質とは随分かけ離れたとこにあるので惑わされないためにもちょっとお話をして行こうと思います。

私の昔の話ですが、コラボセミナーをしたことがあります。その時にSNSで活躍されフォロワー数がすごく多い方としたんですね。私はその方の実力を一切知らずに、フォロワー数が多い、いいね数が多いというところだけを見てこの人、集客力あるんだなって感じました。

よく見てたので、色んな方とのからみも見てたのですごい人だと思ってコラボセミナーをしました。

実際どうだったかと言うと、集客は100%私でイベント全般、全て私がセッティングしました。この経験から、見た目の数字だけでは本当にごまかされないと学びました。

特にSNSですね。まやかしがきくので、肩書きも名刺もそうですよね。言ってるから、それが事実かどうかもよくわからないものです。

自分が思う基準値か、どうかとはまた別ということですよ。

結論は権威に依存しない自分である事という、自分のあり方が重要だと学びましたね。肩書きや数字を全部外してその人を見ることです。そして権威性を特技として捉えてください。

過去に私は権威に惑わされたことはこれだけじゃないんですよね。ちょっと活躍してる人を見たらすごいなぁと思っていましたね。その時は、私も軸がなかったので誰のことを見てもすごいな、すごいなーっていつも思っていたんですよ。

本当に本質を見極める目を持つことは大事だなと今となっては思います。権威を特技と捉えるには、いろんな方いますよね。お医者さん、経営者ですごい方です。

実績を出している方、つまり経営が上手な方です。お医者さんであれば医者という特技であるということですよ。カリスマは、そのカリスマであるところが特技になりますね。

それが特技と分かれば一緒に何かを作っていくことも依頼することもできますよね。何か特技があったら権威性を見た時に、ただすごいじゃなくて何がすごいのかということをまず細分化してみます。

プロフィールを細分化する感じですね。この人は結局なんかすごそうに見えるけど、何が特技なんだを見て見極めていくと、その権威に惑わされないっていう自分になります。

今は特に何もなくてもその雰囲気ですごいって見せる事も可能ですよね。いくらでもマーケティングの手法で大きく見せることもできますよ。

権威性に弱くなると上下関係を自ら作り出すことになります。例えば、初めて会って名刺をもらいました。

名刺を見て、その瞬間は貴方って凄い人なんですねってなった時に、この上下関係をつくる自分自身がもへりくだってしまうて、そのうち気づいたら相手にイニシアチブを握られているということになってしまうんですね。

権威に依存しない自分であるには肩書きや数値を特技と見ていこうということですね。ただすごいじゃなくて、何ががすごいのかを具体性を自分自身で見つけてみてください。

今日は、権威に騙された話という内容でお伝えしました。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!大人の学べる学校♡
タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-,

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.