マインドアップ

謙虚さは結果が出てからでOKです【まずはビッグマウス推進します】

こんにちは!タマキ(@tamaki_zz)です。

今回のテーマは、謙虚さは結果が出てからで十分です。
これについてお話ししていきたいと思います。

※音声で聴きたい方はこちら


自分にあったインプット法を選択するだけで効果は10倍も違うと言われています。
活字が苦手な方は音声で聞いてみてください^ ^

謙虚さ、どこでも言われることですよね。 謙虚さが大事だよーということでSNS上でも、経営者の方々もこれを言わない方はいないんじゃないかなっていうぐらい、おっしゃいます。

私も、もちろんこれは大前提で大事だと思います。自分の中でも謙虚さがいかに大事かと思います。でもゼロから始める時には必要ないというか重要視しなくていいと思ってます。

正直、本当の謙虚さは結果が出てないと分からないですよね。ゼロから始める時は、まずビッグマウスじゃないですか。 自分はこうなるんだ!っていうことで始めると思います。そこに謙虚さなんか気にしている場合じゃないし、気にしてる人いないんです。

そんなこと考えてない。 自分がなることに一生懸命です。あのすごい人を目の前にしても自分がこうなりますっていう宣言をしたり、宇宙一の○○になります。あなたに負けません、勝ちます。 なんてことを平気で言っちゃうんですよね。

それを言って実現する能力なんですよ。それがビッグマウスであり、口に出すことであり、言語でありということです。 心のうちがどうかといわれたら、素直にそう思ってる。もうなった自分でいるからそれを口に出していることですよね。そこに謙虚に、いやもうすいません。あなたのおかげで、とは絶対思わない。

思っている場合じゃない。ハングリー精神に似てるかなと思います。成り上がった人や一代で築き上げた人は、のちのちになって謙虚さが理解になったじゃないかなって私は思っています。

目の前に来ないと本当に分からない。自分がおごっているかどうか、ある程度結果が出た時にどうなのか。経験しないと分からないことがほとんどです。

その時に周りから見た時に足元すくわれたりとか、足元すくわれそうになった時に自分はおごってたんだって、なんて傲慢だったんだ。感謝がそこからうまれる。

私もそういう時期がありました。おごってた時期があって自分で気づかなかったんですよね。一時期、お金を稼ぐことに執着した時期があって。それでやっていければいいと思ってたんですけど、でもあるときでも立ち止まってしまったんですよね。

なんかやる気が起こらない、なんかゼロからする気が起こらない。 その時に夫に言われました。「おごってじゃないの?ある程度、実績出して調子乗ってんじゃないの」みたいな。

ハッとしました。私なんかおごってた。結果を出さなかったら、わからなかったんです。最初はホント考えてる暇なかった。死に物狂いでやってやるみたいな感じだったから、ビックマウスに行くし自分はこうなりますみたいな感じで行くし、それが当たり前だったんですよね。

だからそれでいいんです。謙虚さをいつも考えてる必要はなくて、もちろん口で言っていくことは大事だと思います。でも心の中でいつも思っている必要はないなと私は思ってます。ではいつ、謙虚さに気がついたらいいのか。

自分の実績が出てきた時。1番ここが危険な部分なのでその時に本当に必要なんですよ。うまくいってる時ほど謙虚に、これがないと潰れます。

まとめていきたいと思います。 謙虚さは結果が出てからで十分ですよ、うまくいってない時ほど目指す時ほどビックマウスに行きましょうということですね。

結果が出てうまくいってるなと思ってる時ほど、謙虚におごらず、謙虚さが必要な意味を出知っていけばいいかなと思います。 今回は、謙虚さは結果が出てからで十分ですというお話でした。

じゃあね〜ばいばい、終わり〜!

▼世界一自分らしくいられるコミュニティ!(学べる!居場所が見つかる!収益アップ!仲間ができる!)タマキの絶対肯定オンラインサロンはコチラ↓
http://liberalian.com/salon/

▼公式LINE\登録直後にプレゼント🎁/
https://line.me/R/ti/p/@pmq2241k

-マインドアップ
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.