YouTube

【撮影から画像編集まで】スマホだけでYouTubeを作成する方法

YouTubeデビューしたいけどカメラは必要なの?
編集はどうすれば良いのかな?
スマホだけで出来ないのかな?

スマホだけでYouTube動画作成をしているタマキです。

今回はスマホだけで動画を撮って編集する方法についてお伝えします。

スマホだけでどんな動画が撮影できるの?

どれほどの動画が出来るのか気になりますよね。
こんな感じです↓

文字を入れたり、音楽を入れたり、効果音を入れることもスマホだけで出来るのでかなり楽です〜!
わざわざ、ビデオを購入しなくてもスマホ一つで撮れますね!

スマホで動画を作るメリットは

  • スマホは持ち歩いているのでいつでも撮れる
  • 画像をPCに取り込む必要が無い
  • 待ち時間など、空いた時間にも編集作業ができる
  • パソコンが無くても撮れる

というものがあります。
デメリットは今の所、感じていません。

最初は画質を気にしていた部分があったのですが、YouTubeは画質はあまり関係無いことがわかりました。
伝えたいことがちゃんと伝われば問題ないです。

動画撮影に使っているアイテムを紹介

動画でも話していますので文字より動画がいいよ〜!という方はこちらです。(所要時間:約6分)
どんなアイテムを使っているかわかりやすいと思います。

撮影に使うのは下記2つです。

  • スマホ
  • 三脚・自撮り棒

スマホはiPhonでもAndroidでもどちらでもOK !

私は検証のために両方使っています。AndroidはHUAWEI(ファーウェイ)なんですが、これがかなり良い感じです!画像がきれいなので最近はHUAWEI(ファーウェイ)で撮ることが多いです。

三脚や自撮り棒はあった方が良いです。お値段はお手頃なので撮影前に入手しておきましょ〜。

自撮り棒+三脚

まずはこの1つがあれば良いかと思います。ロケもとれるし、三脚にもなるので。
歩くときのブレが少し気になるかも。

2000円くらい。お家でただ撮るだけなら、これだけでも十分!

自然に撮りたい場合は、下記のOsmoを使うと良いです。

DJI Osmo Mobile 2 (3軸手持ちジンバル)

これは動きながら撮る時などにも超使えます!値段は1万円くらいなので、初期費用としては高めかな。
でもずっと使えるので、持っておいて良いアイテムかと。

ちなみに自宅の動画はこのOsmoを使って撮影しています。
ブレを気にしなくて良いので、自由に撮影できます。

もっと使いこなせると思うので研究してみます。

スマホで出来る動画編集アプリ

動画を撮ったら、編集です。編集はこだわればこだわるほど時間を取ってしまいますが、編集で見やすくしたり、伝えたいことをわかりやすくできたりするので私は結構時間とってやっています。

使っているアプリはこちらの2つ。
AndroidにはiMovieはないのでVivaVideoのみで編集しています。

iMovie(iPhoneのみ)

iMovieiMovie
itune_ja
開発元 : Apple

iMovieはiPhoneで撮影した時のみ使っています。
最初にざっくり、いらない部分を消したり、つなげたりするのはiMovieが楽にできます。

色んなアプリを使うのは面倒くさい!と思う人はVivaVideoだけで十分です。

VivaVideo

vivavideo VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工
itune_jagplay_ja
開発元 : QuVideo Inc.

VivaVideoがあれば、大抵の編集はできます。

文字入れや、音楽や効果音の挿入、カットに絵文字、画像の挿入など。
有料版でも年間1400円くらいなので、十分元は取れますね!

YouTube動画撮影についてのまとめ

必要なアイテムは以上となります。個人的には声を拾えなかったりするのでマイクが必要だと思っています。

スマホがあればとりあえず動画は撮れちゃいますね!

流れとしては

  • 動画を撮る
  • 編集する
  • 公開する

だけなので、かなり簡単。

どこでつまづくかというと、撮影する時にカメラの前でうまく話せなかったりする、ところです。

結構、メンタルいると思う。
続けてれば慣れるので、ひたすら数をこなすのみです!

youtubeは楽しいので、ぜひトライしてみてくださいね♡

-YouTube
-

Copyright© tamalog , 2021 All Rights Reserved.